ヴィオラの祭典『ヴィオラスペース2016』まもなく開幕

SPICER

1992年に「個人のリサイタルではなく、ヴィオラのためのコンサート」をという今井信子の想いから始まったヴィオラスペース。世界一流のヴィオラ奏者によるコンサート以外にも、新曲の演奏、若手演奏家のための公開マスタークラスや2009年からは東京国際ヴィオラコンクールを開催するなど、「ヴィオラの礼賛」、「優れたヴィオラ作品の紹介と新作発表」、「若手の育成」を3本柱に、毎年様々なプログラムに挑戦している。

25回目を迎えるヴィオラスペース2016は5月24日の大阪での若手演奏家のための公開マスタークラスを皮切りに、名古屋、東京と全8日間の日程で行われる。これまで、日本人作曲家の委嘱作品を演奏するなど現代音楽も多く取り上げてきたが、今回は「ルーツに立ち戻り、ヴィオラが楽器として成立したバロック時代の作品を取り上げる」。その目玉とも言えるのが、ヴィオラの始まりとも言われるヴィオラ・ダモーレ、ヴィオラ・ダ・ガンバ、ヴィオラ・ダ・スパッラといった古楽器の演奏を聴くことができることだ。また、指揮者、ヴィオラ・ダ・スパッラ奏者として活躍する大槻晃士の協力を得て、バロック奏法のアプローチに挑戦するという。

世界的に活躍する今井信子、アントワン・タメスティを中心に、昨年開催された第3回東京国際ヴィオラコンクールの入賞者など注目の若手からベテラン奏者が集結する。

ヴィオラのみならず、音楽の原点とも言えるバロック時代の音楽を堪能できる貴重な機会となりそうだ。

公演情報
ヴィオラスペース2016
 
《大阪》
5月24日(火)19:00 公開マスタークラス
相愛大学・南港ホール
◆講師
今井信子
アントワン・タメスティ 
大槻晃士 
5月25日(水)19:00開演 コンサート
あいおいニッセイ同和損保ザ・フェニックスホール
◆出演者
今井信子(ヴィオラ/ヴィオラ・ダモーレ)
アントワン・タメスティ(ヴィオラ)
小栗まち絵(ヴァイオリン)
大槻晃士(ヴィオラ・ダ・スパッラ)
西川鞠子(ヴァイオリン)
中田美穂(ヴィオラ)
上田哲子(ヴィオラ)
比奈本 香(ヴィオラ)
神谷将輝(ヴィオラ)
大槻未弦(チェロ)
芝内あかね(チェロ)
◆曲目
ビーバー:パッサカリア
マレ:スペインのフォリアより
ブクステフーデ:トリオソナタ イ短調
ルクレール:2つのヴィオラのためのソナタ 第2番 ホ長調 
ヘンデル/細川俊夫編曲:わたしを泣かせてください
テレマン:6つのカノン風ソナタより 第1番
J. S.バッハ:フーガの技法より
J. S.バッハ/小早川麻美子編曲:ブランデンブルク協奏曲第3番 ト長調より第1楽章

《名古屋》
5月26日(木)
19:00 公開マスタークラス
愛知県立芸術大学
◆講師
今井信子
アントワン・タメスティ 
大槻晃士 
5月27日(金)19:00開演 コンサート
電気文化会館ザ・コンサートホール 
◆出演者
今井信子(ヴィオラ/ヴィオラ・ダモーレ)
アントワン・タメスティ(ヴィオラ)
百武由紀(ヴィオラ)
大槻晃士(ヴィオラ・ダ・スパッラ)
今川 結(ヴィオラ)
岡本紗季(ヴィオラ)
白井英峻(ヴィオラ)
山内佑太(ヴィオラ)
兵藤雅晃(チェロ)
◆曲目
ビーバー:パッサカリア
マレ:スペインのフォリアより
ブクステフーデ:トリオソナタ イ短調
ルクレール:2つのヴィオラのためのソナタ 第2番 ホ長調 
テレマン:6つのカノン風ソナタより 第1番、第4番
ヘンデル/細川俊夫編曲:わたしを泣かせてください
テレマン:4つのヴィオラのための協奏曲第1番 ハ長調
J. S.バッハ/小早川麻美子編曲:ブランデンブルク協奏曲第3番 ト長調より第1楽章

《東京》
5月28日(土)、29日(日)
13:00 公開マスタークラス
上野学園 石橋メモリアルホール
◆講師
今井信子
アントワン・タメスティ
佐々木 亮 
鈴木 学 
アンドレア・ブルガー
東条 慧 
大槻晃士 

 
5月31日(火)18:30開演 コンサートⅠ 「バロック音楽の夜明け」
上野学園 石橋メモリアルホール
◆出演者
今井信子(ヴィオラ/ヴィオラ・ダモーレ)
アントワン・タメスティ(ヴィオラ)
佐々木 亮(ヴィオラ)
鈴木 学(ヴィオラ)
アンドレア・ブルガー(ヴィオラ)
東条 慧(ヴィオラ)
守山ひかる(ヴィオラ・ダモーレ)
大槻晃士(ヴィオラ・ダ・スパッラ)
櫻井 茂(ヴィオラ・ダ・ガンバ/コントラバス)
懸田貴嗣(バロック・チェロ)
上杉清仁(カウンターテナー)
藤井雄介(テノール)
桒形亜樹子(チェンバロ) 
川越聡子(大オルガン)
重岡麻衣(ポジティフ・オルガン)
桐朋学園オーケストラ 
◆曲目
テレマン:6つのカノン風ソナタより 第1番、第4番
趣味の融合 ~バロック・チェロ二重奏選
シュペーア:2つのヴィオラのためのソナタ
マレ:ヴィオール曲集第1巻 組曲 ニ短調より
ビーバー:パッサカリア
テレマン:ヴィオラ協奏曲 ト長調
ヴィヴァルディ:ヴィオラ・ダモーレ協奏曲 ニ短調
ヴィヴァルディ:4つのヴィオラのための協奏曲 ホ短調

 
6月1日(水)18:30開演 コンサートⅡ 「バッハ・フェスト!」
上野学園 石橋メモリアルホール
◆出演
今井信子(ヴィオラ/ヴィオラ・ダモーレ)
アントワン・タメスティ(ヴィオラ)
佐々木 亮(ヴィオラ)
鈴木 学(ヴィオラ)
アンドレア・ブルガー(ヴィオラ)
東条 慧(ヴィオラ)
守山ひかる(ヴィオラ・ダモーレ)
大槻晃士(ヴィオラ・ダ・スパッラ)
櫻井 茂(ヴィオラ・ダ・ガンバ/コントラバス)
懸田貴嗣(バロック・チェロ)
上杉清仁(カウンターテナー)
藤井雄介(テノール)
桒形亜樹子(チェンバロ) 
川越聡子(大オルガン)
重岡麻衣(ポジティフ・オルガン)
桐朋学園オーケストラ 
◆曲目
ヨハン・セバスティアン・バッハ:
レーガー編曲:トッカータ ハ短調
無伴奏チェロ組曲第5番 ハ短調より
《ヨハネ受難曲》より 
アリオーソ「しかと見据えよ、わが魂よ」
アリア「とくと思いみよ」
カンタータ第54番「さあ罪に抗うがいい」 
ヴィオラ・ダ・ガンバソナタ第3番 ト短調
シャコンヌ
W・フィッシャー編曲:ヴィオラと弦楽合奏と通奏低音のための協奏曲 変ホ長調(
ブランデンブルク協奏曲 第6番 変ロ長調

シェア / 保存先を選択