「ディズニー・オン・クラシック ~春の音楽祭 2016」 公開リハーサル・レポート

SPICER
「ディズニー・オン・クラシック ~春の音楽祭 2016」©Disney

「ディズニー・オン・クラシック ~春の音楽祭 2016」©Disney


ディズニーの名曲の数々がフルオーケストラとNYで活躍するヴォーカリストたちにより演奏されるコンサート「ディズニー・オン・クラシック」。あらゆるディズニー作品の音楽を“いいとこどり”のガラコンサート形式で楽しめる「春の音楽祭」が、5月13日(金)より神戸と東京で全16公演開催される。開幕に先駆け、5月12日(木)に、神戸国際会館こくさいホールにて、本番さながらの公開ドレスリハーサルが行われ、AとBの2種類あるプログラムのうち、“プログラムA”の全貌が披露された。

オーケストラのチューニングが終わり客席の照明が暗くなると同時に、14年間にわたりディズニー・オン・クラシックの指揮・編曲をつとめるブラッド・ケリーがステージ上に登場。「ディズニー・オン・クラシックは、出演者、スタッフ、そして客席の皆さんが一体となって作り上げるコンサートです。素敵なひとときを一緒に楽しみましょう!」という挨拶でコンサートの幕が開いた。

オープニングは、東京ディズニーシー®15周年“ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”テーマソング「When Your Heart Makes a Wish」のフル・オーケストラバージョンで、一気に観客をディズニーの世界に引き込む。第一部は、『ピノキオ』、『トイ・ストーリー2』、『モンスターズ・インク』、『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉』といった作品から、選りすぐりの全17曲で構成される。アニメーションのセリフの朗読や、小編成のアンサンブルによるジャズやカントリー風のアレンジがきいた演奏、光や煙による演出効果など、クラシックコンサートの枠を超えた趣向が多数盛り込まれ、思わず時を忘れる60分間だ。

「ディズニー・オン・クラシック ~春の音楽祭 2016」©Disney

「ディズニー・オン・クラシック ~春の音楽祭 2016」©Disney

第二部は、ディズニー・オン・クラシック史上初めての演奏となる『ヘラクレス』より5曲、そして東京ディズニーリゾート®で人気のアトラクションやショーより3曲、そして『ライオン・キング』より6曲という盛りだくさんの内容となりました。(※プログラムA限定の内容であり、プログラムBは内容が一部異なる)

「ディズニー・オン・クラシック ~春の音楽祭 2016」©Disney

「ディズニー・オン・クラシック ~春の音楽祭 2016」©Disney

『ヘラクレス』の「ゼロ・トゥー・ヒーロー」では、ソウルフルな女性ヴォーカリストたちのゴスペルや、男性ヴォーカリストたちの客席も巻き込んだパフォーマンスも見逃せない。

「ディズニー・オン・クラシック ~春の音楽祭 2016」©Disney

「ディズニー・オン・クラシック ~春の音楽祭 2016」©Disney

プログラムAのみどころの一つ、『ライオン・キング』。打楽器が活躍する躍動的な楽曲からしっとり聴かせるバラードまでが、大スクリーンに映し出される名場面とともに披露される。

プログラムAの“シークレット・プログラム”として発表されたのは、東京ディズニーランド®と東京ディスニーシー®の楽曲セレクションだが、詳しい曲目については“会場に来てからのお楽しみ”となっている。

バラエティに富んだディズニー楽曲を奏でるのは、今月で創立1周年を迎えたオーケストラ・ジャパン。一流の演奏はもちろんのこと、ダンスや手拍子などでステージを盛り上げるパフォーマンスが際立つ。

歌うは、ニューヨークを中心としたミュージカルシーンで活躍する来日ヴォーカリストたち8名で結成された、「ディズニー・オン・クラシック・スターズ」。過去のディズニー・オン・クラシックに出演したおなじみの“ベテラン”も6名含まれている。コンサートのナビゲーター役として、映画『アラジン』(日本語版)のジャスミン役キャラクターボイスを演じた麻生かほ里が、観客をディズニー作品の世界へと誘う。

「ディズニー・オン・クラシック ~春の音楽祭 2016」©Disney

「ディズニー・オン・クラシック ~春の音楽祭 2016」©Disney

今回の“春の音楽祭”のプログラムについて、指揮者のブラッド・ケリーはMCのなかで、「新しい命が生まれる歓びや、何か新しいことが始まる新鮮さや、緑の若葉に象徴されるような若々しさや力強さ、成長していく姿や、躍動感といった、“春” から連想されるものごとを表現するのに相応しいプログラム」と語っている。

作品紹介のMCの間にも、ピアノの生演奏が添えられたりと、音楽が止まることなく、まさにディズニー音楽の玉手箱ともいえるコンサートだ。冒頭のブラッド・ケリーの挨拶にもあった通り、ステージと客席が一体となる、ここでしか味わえない“まほう”にかかったような雰囲気が楽しめる内容となっている。会場で確かめてほしい。

公演情報
ディズニー・オン・クラシック ~春の音楽祭 2016

■日程・会場:
 [神戸] 5月13日(金)~15日(日)神戸国際会館こくさいホール(終了)
 [東京] 5月18日(水)~29日(日)東急シアターオーブ
■出演:ブラッド・ケリー(指揮・編曲)/THE ORCHESTRA JAPAN(オーケストラ)ほか
■プログラム:
プログラムA・B共通:『ピノキオ』、『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』、『ヘラクレス』他 
プログラムA限定:『ライオン・キング』他
■料金: S席:\8,700 A席:\7,000 (全席指定・税込) ※未就学児入場不可
■主催: [神戸] MBS/神戸国際会館/キョードーマネージメントシステムズ [東京] TBS
■主管:ブエナ・ビスタ・コンサート/ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
■協力:月刊「ディズニーファン」
■制作・運営:ハーモニージャパン株式会社
■制作協力:株式会社サンライズプロモーション東京(東京公演)
■ディズニー・オン・クラシック オフィシャルサイト:d-classic.jp
■チケットに関する問合せ
[神戸公演] キョードーインフォメーション0570-200-888 /[東京公演] サンライズプロモーション東京 0570-00-3337

シェア / 保存先を選択