冨田勲×初音ミク『ドクター・コッペリウス』が“追悼特別公演”に

SPICER
冨田勲(photo by Yashuhiro Ohara)

冨田勲(photo by Yashuhiro Ohara)

作曲家・編曲家・シンセサイザーアーティストの冨田勲氏(享年84歳)が5月5日に他界した。これに伴い、11月11日、12日に予定されていた「冨田勲 生誕85周年記念 新作世界初演 冨田勲×初音ミク『ドクター・コッペリウス』」の企画趣旨が急遽再検討された。

その結果、本人の遺志を継ぎ、さらに族の意向もふまえつつ、新たにタイトルが「冨田勲追悼特別公演 冨田勲×初音ミク『ドクター・コッペリウス』」と変更されたうえで、予定通り新作の上演が行われる。

『ドクター・コッペリウス』は、冨田氏が尊敬してやまなかった“日本ロケット工学の父”であり60歳からバレエを始めた故 糸川英夫博士が冨田に語った夢「いつかフォログラフィーとバレエを踊りたい」を舞台の上で実現しようとする試みだった。バレエ「コッペリア」に登場するコッペリウス博士(原作はホフマンの「砂男」)と糸川博士を重ね合わせるという斬新な発想のもと、前作「イーハトーヴ交響曲」に引き続き、ヴァーチャル・シンガー初音ミクを開発したクリプトン・フューチャー・メディアが全面協力し、新たな技術を駆使しながら、音楽・バレエ・映像が渾然一体となった集大成的な舞台作品が構想されていた。追悼公演という形で、どのように新作が上演されるか、注目と期待の集まるところだ。

演奏会の内容・詳細については、以下のHPで後日改めて発表される。
http://www.dr-coppelius.com/

公演情報
冨田勲追悼特別公演 冨田勲×初音ミク『ドクター・コッペリウス』
■日時:
2016.11.11FRI 開場 18:00 開演 19:00
2016.11.12SAT 開場 12:30 開演 13:30
2016.11.12SAT 開場 17:00 開演 18:00
■会場:Bunkamura オーチャードホール
■制作・原案:冨田勲
■初音ミク 3D投射:クリプトン・フューチャー・メディア
■公式サイト:http://www.dr-coppelius.com/
シェア / 保存先を選択