声優・水谷優子さん、乳がんのため51歳で死去 『ちびまる子ちゃん』お姉ちゃん役など

ニュース
2016.5.19
画像は青二プロダクション公式サイトより

画像は青二プロダクション公式サイトより

5月17日、声優・水谷優子さんが乳がんのため死去した。所属事務所の青二プロダクションが公式サイトで発表している。

水谷さんは劇団青年座出身で、アニメ『機動戦士Ζガンダム』で声優デビュー。同作のサラ・ザビアロフ役や1990年から放送が始まったアニメ『ちびまる子ちゃん』のお姉ちゃん(さくらさきこ)役で知られている。

『ちびまる子ちゃん』の公式サイトは、「平成2年の初回放送から長きにわたりお姉ちゃんの声を演じていただき、『ちびまる子ちゃん』を楽しく盛り上げていただいておりました。ここに追悼の意を表し、心からのご冥福をお祈り申し上げます」と、哀悼のコメントを発表している。

シェア / 保存先を選択