蟲ふるう夜に、新プロジェクト「キミノオルフェ」始動

「mushifuru project キミノオルフェ」ロゴ

「mushifuru project キミノオルフェ」ロゴ

2月に活動を終了した、蟲ふるう夜にの蟻(Vo)を中心とした新プロジェクト・mushifuru projectが始動。「キミノオルフェ」との名義で、6月4日に東京・恵比寿ザ・ガーデンルームにて初ライブ「Le Salon」を開催する。

蟲ふるう夜にでは、自分の弱さや痛みを強さや希望に変えていくという思いを楽曲に込めていた蟻。キミノオルフェではファンをはじめとした他人の物語を歌う“キミのための吟遊詩人”として活動をしていく。

キミノオルフェお披露目となる「Le Salon」では観客と同じ目線で楽曲を届けられるよう、フロアにてライブが行われる。当日のバンド参加メンバーは郁己(Dr / ex. 蟲ふるう夜に)、はらかなこ(Key)、杉田未央(Key)、小林うてな(Manipulate)。さらに慎乃介(ex. 蟲ふるう夜に)が参加した楽曲の披露も予定されている。チケットは一般チケットとプレミアムチケットの2種が用意され、プレミアムチケットには蟲ふるう夜にのラストライブの音源が付く。

本日5月21日にキミノオルフェのオフィシャルサイトおよびオフィシャルTwitterアカウントが開設。オフィシャルサイトでは蟻が描いたイラストと、「バックパック」「虫ピン」という新曲2曲の音源が公開されている。今後発表される楽曲にはすべて蟻によるイラストが添えられるとのこと。またオフィシャルTwitterではファンからの悩みやメッセージなどを受け付けている。

mushifuru project キミノオルフェ 1st LIVE CONCERT Le Salon

2016年6月4日(土)東京 恵比寿ザ・ガーデンルーム

音楽ナタリー
シェア / 保存先を選択