クリエイティブカンパニー『NAKED』 九州で初となる夜景プロジェクションマッピングを実施

ニュース
動画
2016.5.26
左から、佐賀県知事 ⼭口祥義⽒、株式会社NAKED代表 村松亮亮太郎

左から、佐賀県知事 ⼭口祥義⽒、株式会社NAKED代表 村松亮亮太郎

画像を全て表示(2件)

夜景プロジェクションマッピング『SAGA Night of Light by NAKED』が2016年7月8日(祝・月)~2017年3月までの期間、常設展示される。

『SAGA Night of Light by NAKED』は、プロジェションマッピングをはじめとした様々な技術を組み合わせ、光を使った空間演出を手掛けている株式会社NAKEDが生み出す作品。佐賀県庁展望ホールにて上映され、佐賀の夜景とともに来場者を楽しませる。また本作品には、佐賀の歴史や文化、象徴的なオブジェクトが盛り込まれる予定とのこと。

なお、夜景プロジェクションマッピングの開催は、九州では初の試みとなる。

 

【作品名】『SAGA Night of Light by NAKED』

SAGA Night of Light by NAKED

SAGA Night of Light by NAKED

コンセプトは『佐賀の灯り』。灯りが佐賀の未来へとつないでいくストーリー。佐賀の地がまだ海だった頃から、自然豊かな街へと発展していく歴史とその中で生まれたさまざまな文化が展開される。また、佐賀城天守閣が蘇るシーンも見所のひとつ。クライマックスでは今年、佐賀県で世界大会も行われる熱気球が夜空に舞い上がり、通常は見ることができない"熱気球が夜空を埋め尽くす"様子を味わうことができる。

■SAGA Night of Light by NAKED(パイロット版)

シェア / 保存先を選択