漫画『カードキャプターさくら クリアカード編』の連載が『なかよし』7月号でスタート さくらが中学生に

ニュース
2016.6.2
 (C)CLAMP・ShigatsuTsuitachi CO.,LTD./講談社

(C)CLAMP・ShigatsuTsuitachi CO.,LTD./講談社

CLAMPの新作漫画『カードキャプターさくら クリアカード編』が、明日6月3日発売の講談社の月刊少女漫画雑誌『なかよし』7月号から開始する。

『カードキャプターさくら』は、なかよしで1996年から2000年まで連載されていた漫画。本に封印されていたクロウカードを解き放った小学生・木之本桜が、カードが巻き起こす騒動に立ち向かう姿を描いた作品だ。クロウカード編、さくらカード編と続いた単行本の累計発行部数は約1,200万部を突破している。

これまで、新作が連載開始20周年を記念した企画であり、『なかよし』7月号から連載を開始することが、公式サイトなどで発表されていた。6月2日の公式サイトおよび公式Twitterで、同タイトルが『クリアカード編』であることが明かされている。

新作では、中学生に成長したさくらの物語が描かれるという。さくらたちがどのような活躍を繰り広げるのか、クリアカードとは何なのか。明日発売の同誌で確認しよう。

なかよし7月号は、6月3日発売。

シェア / 保存先を選択