「ディズニー・オン・クラシック」が『アナと雪の女王』全編をフィーチャー!

インタビュー
2016.6.27
(左から)トリシア・タンガイ、ブラッド・ケリー

(左から)トリシア・タンガイ、ブラッド・ケリー


ディズニーの名曲の数々を、フルオーケストラと来日ヴォーカリストたちが迫力のライブ演奏で届けてくれる大人のための音楽会、「ディズニー・オン・クラシック」(以下DOC)。その第14回となる『ディズニー・オン・クラシック ~まほうの夜の音楽会 2016』で、社会現象となったあの大ヒット映画、『アナと雪の女王』(『アナ雪』)がメイン演目として取り上げられることが決定した。2002年の第1回からタクトを振り続けている指揮・編曲のブラッド・ケリーと、エルサ役として初参加するトリシア・タンガイが語る、今回の公演の見どころとは。

 「この公演に関するすべてが、私にとっては“贈り物”です」(トリシア)

――まずはブラッドさんから、今回の公演のコンセプトを聞かせていただけますか?

ブラッド 「“真実の愛”は心をとかす」をテーマに、『アナと雪の女王』を中心としたプログラムをお届けします。『アナ雪』については、じつは日本で映画が公開された直後に、DOCのコンサートのなかで取り上げたことがあるんです。その時は名場面の抜粋という形でしたが、今回はたっぷりと時間をとって、『アナ雪』のストーリーをフルでお伝えする予定です。

――トリシアさんはDOC初参加となりますが、エルサ役を演じることになった経緯は?

トリシア 私は小さい頃からディズニー映画や音楽が大好きで、あまりにいつも歌っているものだから、母から「きっとお腹の中でも歌ってたのね」と言われてしまうほど(笑)。DOCには以前から興味があって、じつは2012年公演のオーディションに受かって直前まで参加する予定でいたんですが、『天使にラブ・ソングを』のツアーと重なって出られなくなってしまって。今回改めてオーディションを受けて、「レット・イット・ゴー」などを歌ったところ、次の日に合格の知らせをいただきました。ようやく参加できることになって、今は本当にワクワクしています!

ブラッド 僕はオーディションには立ち会っていませんが、彼女の評判はあちこちで耳にしています。『天使にラブ・ソングを』のほかにも、『キャッツ』や『ヨセフと不思議なテクニカラー・ドリームコート』など、様々なツアー公演で主要な役を演じている素晴らしいシンガー。一緒にステージを作れることが、僕もとても楽しみです。

トリシア そんな、こちらこそ…!ブラッドや日本の関係者の皆さんが私を温かく迎えてくださっていることに、本当に感謝の気持ちでいっぱいなんです。皆さん、私を本物の“プリンセス”のように扱ってくださって…。この公演に関するすべてが、私にとっては“贈り物”のようなもの。日本に到着したばかりだった昨日、ブラッドがアイスクリームをご馳走してくれたことも、大きな贈り物でした(笑)。

(左から)トリシア・タンガイ、ブラッド・ケリー

(左から)トリシア・タンガイ、ブラッド・ケリー

――ブラッドさんは既に日本のエキスパートでいらっしゃると思いますが、トリシアさんは来日されること自体が初めてになるのですか?

ブラッド いやいや、エキスパートということは(笑)。でも、大好きなことは確かですね。

トリシア 私はそうですね、今回が初めてです。

ブラッド でも昨日、僕が早速いろいろ案内したから、彼女はもう日本のことは大体知ってるよ(笑)。

トリシア ええもちろん! でも時差ボケしていたから、試すようなクイズは出さないで(笑)。

ブラッド 確かに時差ボケしていたね(笑)。東京というのは、巨大で複雑で、本当に魅力的な街。これほど何度も訪れる僕でもまだ分からないことだらけですが、まあできる範囲で一緒に楽しむこととしましょう。

ブラッド・ケリー

ブラッド・ケリー

「『アナ雪』の音楽は、それまでのディズニー映画とは全く違います」(ブラッド)

――おふたりから見た、『アナ雪』の音楽面での魅力を教えてください。

トリシア それまでのディズニー映画では聞いたことがなかったような、リアルで情熱的な響きに大きな魅力を感じます。単に耳心地が良いだけでなく、心に訴えかけてくるものがあるから、誰もが思わず感情移入してしまうのでしょうね。

ブラッド 「それまで聞いたことがなかった」という点において、僕も全くの同感です。誤解しないでいただきたいんですが、ほかのディズニー映画が素晴らしくないと言っているわけでは全くないんですよ。ただ、『アナ雪』はとにかく独特。それは、いくつかの楽曲において、スカンディナビアの伝統音楽がベースになっているためでもあります。一方で、聴いているだけで楽しくなるような楽曲もたくさんありますね。

トリシア そうそう、「あこがれの夏」とか!

ブラッド それに、「愛さえあれば」も。北国を思わせるクールさを持っていながら、とても親しみやすくもあるところが、大きな魅力だと思います。

――なかでも最大の代表曲と言える「レット・イット・ゴー」を、今回トリシアさんが歌われるわけですが、プレッシャーを感じたりは…?

トリシア していないですね……今のところ(笑)。秋になったら答えが変わっているかもしれないからもう一度聞いてみて!……というのは冗談で(笑)、プレッシャーよりも喜びのほうがずっと大きいです。これほどの名曲を歌うことができることこそ、大きな名誉であり贈り物。贈り物といっても、私が独り占めするのではなく多くの人と分かち合うべきものだと思いますから、ディズニーを愛する日本の観客の皆さんと分かち合える日が本当に楽しみです。

トリシア・タンガイ

トリシア・タンガイ

――トリシアさんは普段、ミュージカルの舞台で活躍されていますが、ミュージカルとコンサートとで歌い方に違いはありますか?

トリシア コンサートといっても、今回はストーリーをフルでお届けする形ですから、ミュージカルに対するのと同じように向き合うつもりです。歌詞の内容を意識せずに、ただきれいに歌ってしまったら、観客に何も伝わらないでしょうから。

ブラッド 僕からひとつ追加してもいいかな? ミュージカルなどの演劇には“第四の壁”と呼ばれるものがあって、一般的には、ステージと客席は切り離されていますよね。でもDOCでは、出演者は皆、積極的に観客とコンタクトをとっていきます。時には特定の誰かに向かって歌ったり、目で会話をしたりもする。僕はそこが、ミュージカルと僕たちのコンサートとの最大の違いだと思っています。

――最後に、まだDOCを体験したことのない方に向けてお誘いのメッセージをお願いします。

トリシア ディズニー映画というと、ロマンティックな愛の物語を思い浮かべる方が多いと思いますが、『アナ雪』は一歩踏み込んで家族愛までを描いた作品。ですからぜひご家族のどなたかと観に来ていただきたいですし、もちろんお友達やおひとりでいらしても、来た時よりちょっと幸せな気持ちで帰っていただけると思います。つらいことがあった方も、このコンサートを体験すれば、心が満たされるかもしれませんよ!

ブラッド 今年のDOCは、歴史に残る大ヒット映画『アナ雪』のストーリーを、名オーケストラの演奏とトリシアのような世界レベルの歌声によって、最高のコンサートホールでお届けするコンサート。観客の皆さんはしかも、そんなステージをただ観るのではなく、参加するような気持ちで楽しむことができます。ですからまだ体験したことのない方には、「今こそその時!」と申し上げたいですね。

(左から)トリシア・タンガイ、ブラッド・ケリー

(左から)トリシア・タンガイ、ブラッド・ケリー



©Disney
公演情報
『ディズニー・オン・クラシック ~まほうの夜の音楽会 2016 “真実の愛”は心をとかす』
 
■指揮・編曲:ブラッド・ケリー
■歌:トリシア・タンガイ/他7名
■演奏:THE ORCHESTRA JAPAN
■公式サイト:http://www.disney.co.jp/eventlive/onclassic

 
【日程&会場】
 
<東京都>
■日程:9月23日(金)開演19:00、9月24日(土)開演17:00、9月25日(日)開演15:00
■会場:文京シビックホール 大ホール

 
<静岡県>
■日程:9月30日(金)開演19:00
■会場:アクトシティ浜松 大ホール

 
<静岡県>
■日程:10月1日(土)開演18:30
■会場:富士市文化会館 ロゼシアター大ホール

 
<埼玉県>
■日程:10月2日(日)開演17:30
■会場:ウェスタ川越 大ホール

 
<愛知県>
■日程:10月8日(土)開演19:00、10月9日(日)開演17:00、10月10日(月・祝)開演14:00
■会場:愛知県芸術劇場 大ホール

 
<福岡県>
■日程:10月13日(木)開演 19:00、10月14日(金)開演19:00
■会場:福岡シンフォニーホール(アクロス福岡)

 
<広島県>
■日程:10月15日(土)開演18:00
■会場:広島文化学園 HBGホール(広島市文化交流会館)

 
<鳥取県>
■日程:10月16日(日)開演17:30
■会場:米子コンベンションセンター 多目的ホール

 
<高知県>
■日程:10月22日(土)開演18:00
■会場:高知県立県民文化ホール・オレンジホール

 
<岡山県>
■日程:10月23日(日)開演15:30
■会場:倉敷市民会館

 
<北海道>
■日程:10月25日(火)開演19:00
■会場:札幌コンサートホール Kitara 大ホール

 
<北海道>
■日程:10月26日(水)開演19:00
■会場:帯広市民文化ホール 大ホール

 
<岩手県>
■日程:10月29日(土)開演17:30
■会場:盛岡市民文化ホール 大ホール

 
<福島県>
■日程:10月30日(日)開演17:30
■会場:會津風雅堂

 
<和歌山県>
■日程:11月3日(木・祝)開演14:00
■会場:和歌山県民文化会館 大ホール

 
<大阪府>
■日程:11月4日(金)開演19:00、11月5日(土)開演17:00、
■会場:フェスティバルホール

 
<東京都>
■日程:11月8日(火)
■会場:昭和女子大学 人見記念講堂【クローズド公演】

 
<東京都>
■日程:11月10日(木)開演19:00、11日(金) 開演19:00、12日(土) 開演14:00、12日(土) 開演19:00、13日(日) 開演14:00
■会場:東京国際フォーラム ホールA

 
<大分県>
■日程:11月19日(土)開演18:00
■会場:iichiko総合文化センター グランシアタ

 
<鹿児島県>
■日程:11月20日(日) 開演17:30
■会場:鹿児島市民文化ホール 第一

 
<三重県>
■日程:11月22日(火)開演19:00
■会場:四日市市文化会館 第1ホール

 
<京都府>
■日程:11月23日(水・祝)開演17:30
■会場:ロームシアター京都 メインホール

 
<群馬県>
■日程:11月25日(金)開演19:00
■会場:ベイシア文化ホール(群馬県民会館)大ホール

 
<神奈川県>
■日程:11月26日(土)開演18:00
■会場:相模女子大学グリーンホール 大ホール

 
<埼玉県>
■日程:11月27日(日)開演17:30
■会場:大宮ソニックシティ 大ホール

 
<新潟県>
■日程:11月30日(水)開演19:00
■会場:新潟県民会館 大ホール

 
<石川県>
■日程:12月1日(木)開演19:00
■会場:本多の森ホール

 
<富山県>
■日程:12月2日(金)開演19:00
■会場:オーバード・ホール(富山市芸術文化ホール)

 
<長野県>
■日程:12月3日(土)開演18:00
■会場:キッセイ文化ホール(長野県松本文化会館)

 
<山梨県>
■日程:12月4日(日) 開演17:00
■会場:コラニー文化ホール(山梨県立県民文化ホール)

 
<東京都>
■日程:12月8日(木)開演19:00
■会場:サントリーホール

 
<神奈川県>
■日程:12月9日(金)開演18:30
■会場:横浜みなとみらいホール 大ホール

 
<愛知県>
■日程:12月10日(土)開演18:00、12月11日(日)開演14:00
■会場:愛知県芸術劇場 大ホール

 
<兵庫県>
■日程:12月15日(木)開演19:00
■会場:神戸国際会館こくさいホール

 
<大阪府>
■日程:12月16日(金)開演19:00、12月17日(土)開演17:00、12月18日(日)開演14:00
■会場:フェスティバルホール

 
<東京都>
■日程:12月21日(水)開演19:00、12月22日(木)開演19:00
■会場:東京国際フォーラム ホールA

 
<滋賀県>
■日程:12月23日(金・祝)開演18:00
■会場:滋賀県立芸術劇場 びわ湖ホール 大ホール

 
<静岡県>
■日程:12月24日(土)開演17:00
■会場:静岡市民文化会館 大ホール

 
<東京都>
■日程:12月25日(日)開演17:00
■会場:オリンパスホール八王子

※未就学児入場不可

 
シェア / 保存先を選択