「ロックの殿堂ミュージアム」が金沢に誕生、グランドオープンに先駆けて一部展示を無料公開

SPICER
ロックの殿堂ミュージアムジャパン

ロックの殿堂ミュージアムジャパン

画像を全て表示(5件)

ロックミュージックの進化と発展に大きく貢献した人物を選出し、讃える「ロックの殿堂」。そのミュージアムがアメリカのオハイオ州クリーブランドにあるが、この夏「ロックの殿堂ミュージアムジャパン」として金沢にオープンすることになった。アメリカ以外に「ロックの殿堂」のミュージアムができるのは今回が初めてで、日本の文化都市として金沢に建てられることが決まったそうだ。

そして、今夏8月のグランドオープンに先駆けて、金沢市民と全国のロックファンにいち早く楽しんでもらおうと、ミュージアムの一部が6月9日から無料で公開されている。

今回無料で公開するのは、4Fのイベントスペースと1Fのショップ。4Fのイベントスペースでは、金沢工業大学 PMC(ポピュラー・ミュージック・コレクション)とのコラボレーション企画「Rock History at ロックの殿堂ミュージアムジャパン」を開催する。ギターがデザインされた1,000枚のロックのジャケットをPMCの膨大なコレクションの中から厳選し、年代順に展示。個性的なアートワークが施されたアルバムジャケットがずらりと並ぶ様は壮観で、ロックファンならひとつひとつに見入ってしまうだろう。また、会場にはイーグルスのメンバー全員のサインが入ったギターも展示されている。

ロックの殿堂ミュージアムジャパン

ロックの殿堂ミュージアムジャパン

1Fのショップでは、ニューヨークやロンドンから直輸入したロックTシャツやポスター、トートバッグなど、レアなアーティストグッズを販売。Tシャツは100点以上に及ぶ品揃えで、数量限定で製作された過去のツアーTシャツのレプリカなども含まれており、一点ものも多いという。また、「ロックの殿堂ミュージアムジャパン」オリジナルの「Song-Tシャツ」(楽曲をモチーフにデザインした、アーティスト公認のオリジナルTシャツ)も販売される。

ロックの殿堂ミュージアムジャパン

ロックの殿堂ミュージアムジャパン

ロックの殿堂ミュージアムジャパン

ロックの殿堂ミュージアムジャパン

ロックの殿堂ミュージアムジャパン

ロックの殿堂ミュージアムジャパン


 
イベント情報
ロックの殿堂ミュージアムジャパン
石川県金沢市広坂1−1−30(旧うつのみや書店)
2016 年6 月9 日〜 無料一般公開(1F MUSIC SHOP、4F MUSIC EVENT のみ)
2016 年8 月 グランドオープン予定

<営業時間>
4F イベントスペース 10:00〜18:00
1F ショップ 10:00〜19:00
※毎週水曜日定休

ロックの殿堂ミュージアムジャパン 076-260-0069 
http://rockhall.jp

 

シェア / 保存先を選択