GOING UNDER GROUND、“青春の終焉”意味する新アルバム「Out Of Blue」

ニュース
2016.6.12
GOING UNDER GROUND

GOING UNDER GROUND

GOING UNDER GROUNDがニューアルバム「Out Of Blue」を8月24日にリリースする。

彼らがオリジナルアルバムを発表するのは2014年3月の「ひとりぼっちになる日のために」以来、およそ2年5カ月ぶり。今作には5月にリリースしたシングル曲「the band」を含む計10曲が収録される。アルバムタイトルの「Out Of Blue」は、“青春の終焉”とバンドが第2章に突入したという意味を込めて名付けられた。

なおGOING UNDER GROUNDは9月3日に東京・タワーレコード渋谷店B1F CUTUP STUDIOにて、アルバムのリリース記念ライブを実施する。ライブの参加方法などの詳細は、レーベルのオフィシャルサイトにて確認を。

GOING UNDER GROUND「ニューアルバム『Out Of Blue』リリース記念ライブ」

2016年9月3日(土)東京都 タワーレコード渋谷店B1F CUTUP STUDIO
OPEN 14:30 / START 15:00

音楽ナタリー
シェア / 保存先を選択