『東京喰種トーキョーグール』の実写映画化が決定

SPICER
『東京喰種トーキョーグール』 ロゴ ©石田スイ/集英社   ©「東京喰種」製作委員会

『東京喰種トーキョーグール』 ロゴ ©石田スイ/集英社 ©「東京喰種」製作委員会

画像を全て表示(3件)

6月16日、週刊ヤングジャンプ(集英社)にて連載中の漫画『東京喰種トーキョーグール』が実写映画化されることが決定した。

石田スイ原作『東京喰種トーキョーグール』は、現代の東京を舞台に人肉を喰らうことで生きる人の姿をした怪人“喰種”(グール)を中心としたコミック。週刊ヤングジャンプ(集英社)で2011年から連載が始まり、2014年からは『東京喰種トーキョーグール:re』(トーキョーグール アールイー)として連載中。コミックスは累計1,800万部を超え、2014年にはアニメ化、2015年からは舞台・ゲーム化されるなど、様々なメディアで人気を博す作品となった。
 

©石田スイ/集英社   ©「東京喰種」製作委員会

©石田スイ/集英社 ©「東京喰種」製作委員会


©石田スイ/集英社   ©「東京喰種」製作委員会

©石田スイ/集英社 ©「東京喰種」製作委員会


実写映画化の発表とともに公式サイトもオープン。同サイトは、原作ファンの皆様にも馴染みの深い作中の印象的なセリフをベースに、主人公・カネキ、ヒロイン・トーカのシルエットが背景で切り替わるビジュアルとなっている。しかし、キャストや公開日はいまだ発表されておらず、一切が謎に包まれたまま。いつ全ぼうが明らかになるのか、公式サイトをチェックつつ続報を待とう。

作品情報

『東京喰種』


原作:石田スイ 『東京喰種トーキョーグール』 集英社「週刊ヤングジャンプ」連載
配給:松竹
公式サイト:tokyoghoul.jp
【あらすじ】
人を喰らう怪人"喰種(グール)"が跋扈する東京。 日常に隠れて生きる、正体が謎に包まれた"喰種"の脅威に、 人々は恐れを感じ始めていた。
読書好きの平凡な大学生・カネキは、通い詰める喫茶店“あんていく”にて、自分と同じく高槻泉という作家を愛読する少女・リゼと出会う。 自分の運命を大きく変えることになるとは知らずに。
 人間の命を奪い、喰い生き永らえる怪人の存在に疑問と葛藤を抱きつつ、あるべき世界のあり方を模索する青年の未来は?
©石田スイ/集英社   ©「東京喰種」製作委員会
シェア / 保存先を選択