中国×日本による超能力バトルアニメ『一人之下 the outcast』が7月放送決定! 田丸篤志さんら声優13名も公開

ニュース
2016.6.17
アニメ『一人之下 the outcast』声優13名&放送日決定

アニメ『一人之下 the outcast』声優13名&放送日決定

 中国ネット配信アニメ供給の約80%を占めるアニメーションブランド「HAOLINERS(ハオライナーズ)」。大陸で絶大な支持を得ている、そのHAOLINERSブランドが、いよいよ日本進出に! 第1作目となる作品は、7月より放送開始となる超能力バトルアニメ『一人之下 the outcast(ひとりのした じ あうときゃすと)』に決定しました! 原作はアジア最大級のネット企業「テンセント」、企画は上海絵梦、アニメ制作は日本という布陣。現在オープンしている公式サイトでは、キービジュアルとキャラクター紹介をはじめとする情報を解禁! 主要キャラクターのキャストには、田丸篤志さん、早見沙織さん、野島健児さん、立花慎之介さん、日笠陽子さんなど、実力派声優がそろっています。ここでは、これらの新情報の数々についてご紹介しましょう!

◆中国×日本によるHAOLINERS作品、日本初公開!
『一人之下 the outcast』(全12話)
★2016年7月9日(土)21:00〜TOKYO MX1オンエア開始!
★7月2日(土) 21:00からは、放送直前スペシャル第0話を放送!

<あらすじ>
主人公・張楚嵐(チョウソラン)は、ごくありふれた大学生。ある小さな村で起こった恐ろしい事件に巻き込まれるまでは。墓場で突然ゾンビに襲われる楚嵐。その絶体絶命の危機を救う謎の女。事件に関わっていく中で、主人公の運命は大きく揺れ動いていく。

<CAST>
張楚嵐(チョウソラン)/田丸 篤志
張楚嵐(幼少期)/飯田 友子
馮宝宝(フウホウホウ)/早見 沙織
徐三(ジョサン)/野島 健児
徐四(ジョヨン)/立花 慎之介
猿(サル)/山口 勝平
柳妍妍(リュウケンケン)/朝井 彩加
張錫林(チョウシャクリン)/宮澤 正
張予徳(チョウヨトク)/山本 兼平
夏禾(ナツカ)/日笠 陽子
呂良(ロリョウ)/三宅 麻理恵
風沙燕/原 由実
張霊玉/鳥海 浩輔

<STAFF>
原作:テンセント
監督:王 昕
助監督:戸田 和裕、森 満男
総作画監督、キャラクターデザイン:きりぽんた
色彩:小松 亜理沙
美術設定・ボード:千住工房 渡辺 紳
撮影:YORIU、アシロギムト
撮影監督:住友 駿
総企画:邹 正宇
企画:李 豪凌
総エグゼクティプロデューサー:李 筱婷
エグゼクティプロデューサー:杉肉盖飯
プロデューサー:陸 星程
デスク:柳 基澤(NAMU Animation)
制作:宮部 昌樹、宋 佳音
制片主任:立石 優
制作:パンダニウム×NAMU Animation

◆「HAOLINERS」とは?
ゾクゾクするアニメを、続々と。アニメーションブランド「HAOLINERS」。
中国のアニメスタジオ「上海絵界」が展開する「HAOLINERS」。今や、中国で配信されるアニメの約8割が「HAOLINERS」ブランド。その名の由来は、上海絵界創始者であるHao Lin監督の名前から取られたもので、Hao監督と彼の元に集まった製作チーム、つまり、「Haoとその仲間たち」を意味しています。また、「Hao」は中国語で「素晴らしい」「優れている」を意味する「好(ハオ)」にもかけられており、まっすぐに飛ぶ打球「LINER」のように、『多くの人の心にまっすぐに届き、支持される素晴らしい作品づくりを目指したい』という想いが込められています。2015年10月には、日本支社である「絵梦(エモン)」も設立され、今後、中国と日本の共同制作による「HAOLINERS」作品を次々に創出していく予定です。

>>アニメ「一人之下 the outcast」公式サイト
>>アニメ「一人之下 the outcast」公式ツイッター(@hitorinoshita)
ハッシュタグ:#一人之下

アニメイトタイムズ
シェア / 保存先を選択