菅井円加&二山治雄 ローザンヌ国際バレエコンクール受賞者が競演 『横浜バレエフェスティバル2016』が開催に

動画
特集
クラシック
舞台
2016.6.22
横浜バレエフェスティバル2016 メインビジュアル

横浜バレエフェスティバル2016 メインビジュアル


昨年初開催された『横浜バレエフェスティバル』。バレエを一度も見たことが無い人、バレエファンの人、その両方が楽しめる公演となった本イベントは、終了後には多方面から再開催を望む声が届いた。好評を受けて今年、第2回公演を開催することが決定した。

今回、横浜バレエフェスティバルをより楽しむための見どころや、昨年の公演のハイライトをご紹介したい。

■見どころ

昨年の公演でその冴えた手腕を各方面で評価された元フランス国立マルセイユ・バレエ団の遠藤康行が今年も芸術監督を務める。

第1部(フレッシャーズガラ)は、ニュースでも大きく取り上げられた2012年ローザンヌ国際バレエコンクール第1位の菅井円加、2014年ローザンヌ国際バレエコンクール第1位の二山治雄、映画『ファースト・ポジション』で大ブレイクしたみこ・フォガティなど、若手の超人気キャストを一度に見ることができるまたとないチャンスだ。

第2部(ワールドプレミアム)の見どころは、北米の名門ボストン・バレエ団のプリンシパル、倉永美沙。『SK-2』のCMでも女性たちの話題となった。また、『UNIQLO』のCMでその素晴らしい身体を披露した高瀬譜希子は今後、日本のダンスファンをにぎわす存在となること間違いなしだ。そのほか、新国立バレエ団プリンシパルの米沢唯、ロサンゼルスバレエ団プリンシパルの清水健太など錚々たる顔ぶれが揃う。さらに、もう一つの目玉である出演者オーディションにて選ばれたキャストにも注目だ。

ここ横浜の地から、素晴らしい才能を持ったダンサーの原石が世界の舞台へはばたく瞬間をぜひ目撃してほしい。

■横浜バレエフェスティバル2015 ハイライト

 

横浜バレエフェスティバル2016 概要

◆【第1部】(フレッシャーズガラ)
■クラシックバレエ作品のヴァリエーション(オーデイション合格者2名)
■エスメラルダのヴァリエーション
みこ・フォガティ
■「ラ・シルフィード」よりパ・ド・ドゥ
菅井円加(ハンブルク・バレエ団)
二山治雄(白鳥バレエ学園)

◆【第2部】 World Premium 1
■新作(タイトル未定)
高瀬譜希子
演奏:佐藤健作
■「ライモンダ」第1幕より夢のパ・ド・ドゥ ヌレエフ版
米山実加 (ボルドー・オペラ座バレエ団)
高岸直樹(元東京バレエ団)
■新作(タイトル未定)
みこ・フォガティ
二山治雄(白鳥バレエ学園)
■瀕死の白鳥
倉永美沙(ボストン・バレエ団)
■Lilly 振付:+81
青木尚哉(ダンサー・振付家)
柳本雅寛(コンテンポラリーダンサー・ +81主宰)

◆【第3部】 World Premium 2
■新作(タイトル未定)
米沢唯(新国立劇場バレエ団)
遠藤康行(元フランス国立マルセイユ・バレエ団 ソリスト・ 振付家)
■「エスメラルダ」よりダイアナとアクティオンのグラン・パ・ド・ドゥ
近藤亜香(オーストラリア・バレエ団)
チェンウ・グオ(オーストラリア・バレエ団)
■ロメオとジュリエットより死のパ・ド・ドゥ 振付:アンジェラン・プレルジョカージュ
津川友利江(バレエ・プレルジョカージュ)
バティスト・コワシュー(バレエ・プレルジョカージュ)
■※未定(クラシックバレエ作品の予定)
倉永美沙(ボストン・バレエ団)
清水健太(ロサンゼルス・バレエ団)

 

イベント情報
横浜バレエフェスティバル2016

日時:2016年8月7日(日) 18:00開演
会場:神奈川県民ホール 大ホール (神奈川県)
アクセス:みなとみらい線日本大通り駅3番出口より徒歩約6分

前売:S席:10,800円、A席:8,640円、B席:5,400円、B席親子券:6,480円
※B席、B席親子券はチケットかながわでのみ取扱い

出演者:菅井円加 / 二山治雄 / みこ・フォガティ / 青木尚哉 / 遠藤康行 / 倉永美沙 / 近藤亜香 / チェンウ・グオ / 清水健太 / 高岸直樹 / 高瀬譜希子 / 津川友利江 / バティスト・コワシュー / 柳本雅寛 / 米沢唯 / 米山実加 / 佐藤健作 / 他

シェア / 保存先を選択