小寺可南子、独特な世界観を持つ新バンド『World Of the WORLD.』始動!

ニュース
音楽
2016.6.27
World Of the WORLD.

World Of the WORLD.

6月25日(土)、渋谷Lounge NEOにて小寺可南子のワンマンライブが行われ、これまで〈空の軌跡SC〉や〈閃の軌跡〉など、軌跡シリーズと呼ばれるゲーム作品などを中心に多種多様なシーンで活躍してきた小寺可南子の新バンドWorld Of the WORLD.始動が発表された。

この日の最後の曲として、本人が歌唱をつとめたゲーム〈空の軌跡 the3rd〉の主題歌である「Cry for me,Cry for you」を披露し終えたあと、1人ステージに残った小寺の口から、「今までありがとう」と発せられ、フロアが一瞬静まり返ったが、そこにすかさず

「...て言うと最後みたいやけど、最後じゃないから!」

「新しく、バンドでの活動を開始します!」

と、以前より小寺が〈謎の企画〉として水面下での活動をチラつかせていたWorld Of the WORLD.略してWOW.の本格始動を発表され、暖かい拍手の中、ライブは幕を閉じた。

終演後に配られたフライヤーには、オフィシャルサイト開設の情報が記載されており、そこには『WOW.』としての初ライブの告知と、PS4でリリースされる“ド”アクションゲーム〈LET IT DIE〉公式ソング参加の発表がされている。

こちらの参加曲となる「LET IT DIE ──プラトニックな言葉で、今すぐ殺して」 (洋題:LET IT DIE ──deeper and deeper )は、杉本善徳が作詞/作曲/プロデューサーとして決定している。

また、上記公演の終演後にツイッターにて

ギター:KON、ベース:野広繁、ドラムス:Dewey、キーボード:yunaの4人が『WOW.』のメンバーだと発表され、さらに本人曰く「裏方に居るよくわからない立ち位置の人」として須賀勇介が関与していることも告げられている。大きく知られていないかもしれないが、信じられないくらいの歌唱力を誇る彼女と、異なったジャンルの中で、卓越されたプレイを見せている各自だけに、いかなる化学反応を見せるか、楽しみだ。

 

イベント情報

2017年2月18日(土)

南青山Future SEVEN

open 17:00 / start 18:00

チケット前売り:¥3,000­(オールスタンディング)

チケット一般発売日:2016年12月24日(土)

※詳細は近日、World Of the WORLD.オフィシャルサイトにて発表予定

 

シェア / 保存先を選択