BLUE ENCOUNTが挑むバンド史上最大の過酷なツアー、その東京公演を観た

SPICER+
BLUE ENCOUNT

BLUE ENCOUNT

画像を全て表示(14件)

TOUR2016 THANKS~チケットとっとってっていっとったのになんでとっとらんかったとっていっとっと。熊本ワンマンてや?そりゃよかばい!~ 2016.6.30 新木場STUDIO COAST

3月29日の対バンツアー開始から数えて、6月30日、東京・新木場STUDIO COASTでのワンマンツアー初日は33本目。スケジュール、コンディション、予期せぬ事件——あらゆる意味で過酷を極めたツアーも、残すは名古屋、大阪、そして7月10日のツアー・ファイナル、熊本のみ。ゴールはもうすぐだ。目もくらむ逆光の中、ステージに登場したメンバーに、超満員のフロアから怒号のような歓声が飛ぶ。田邊駿一(Vo/G)がSGをかき鳴らし、「はじめるよ!」と叫ぶ。いつでもどこでも一期一会、完全燃焼のブルエンのライブのスタートだ。

BLUE ENCOUNT

BLUE ENCOUNT

BLUE ENCOUNT

BLUE ENCOUNT

高速ツービート、四つ打ちのダンス、しなやかなエイトと16ビートの組み合わせ。同じアップテンポでも、バリエーションは広い。ライブの現場でフロアを沸騰させる、それだけを磨いてここまで来たバンドの実力は本物だ。高村佳秀(Dr)が、細身の身体をしならせて強烈なビートを叩きつける。江口雄也(G)と辻村勇太(B)が、ステージの両ウィングに張り出して弾きまくる。大騒ぎのフロアに向け、「おまえら、馬鹿ばっか。俺と精神年齢が一緒の奴らばかり」と田邊が笑う。

BLUE ENCOUNT

BLUE ENCOUNT

BLUE ENCOUNT

BLUE ENCOUNT

もちろん、言うべきことは言う。サークル、モッシュ、ダイブで騒ぐフロアの前方には、「ルールを守ってくれ」。暴れる男には「女を守れよ」。体内にエモーションが満ち溢れているのだろう。まだ序盤なのに田邊の言葉がヒートアップしている。「Survivor」「DAY×DAY」など、ヒット・シングルも次々と投下される。何しろ、1曲が短くて速い。あっという間に中盤だ。

BLUE ENCOUNT

BLUE ENCOUNT

BLUE ENCOUNT

BLUE ENCOUNT

前日・29日にリリースされたばかりのニューシングル「だいじょうぶ」も、もちろんやる。その前に田邊が長いMCを語った、というよりもぶちまけた。長く過酷な対バンツアー。喉を傷めて歌えなかった。地元・熊本で地震が起きた。不謹慎と言われながらツアーを続けた。何度もやめたいと思った。それでも、「おまえたちに支えられたんだよ」「今度は俺たちに支えさせてくれ」。そう言ってから歌った「だいじょうぶ」の、なんとエモーショナルだったことか。

BLUE ENCOUNT

BLUE ENCOUNT

BLUE ENCOUNT

BLUE ENCOUNT

「KICKASS」「ロストジンクス」など、ライブで欠かせない代表曲を連ねてさらに飛ばす。ラスト近く、メンバー同士でひそひそ話をしていたかと思うと、「もう1曲足していいですか?」と、セットリストにない曲を突然やる。長いツアーの終わり、東京ワンマンならではのうれしいサプライズだ。どの曲をやったのか、どんなMCをしたのか、まだツアーは終わっていないのでここでは明かさない。が、この日の東京は“熱血と書いてエモーショナルと読む”ブルエンのライブの中でも、とりわけエモい日だったのではないか。日ごろから熱い田邊のMCもさらに熱い。あまり長いので書ききれない。

BLUE ENCOUNT

BLUE ENCOUNT

BLUE ENCOUNT

BLUE ENCOUNT

「俺らの音楽に出会ってくれてありがとう」。

決して絶好調とは言えない喉を振り絞り、叫ぶように歌い続けた本編。アンコールでは恒例、高村のMCコーナーでなごんだあと、明るいライトの下でもうひと暴れ。田邊がマイクをフロアに向け、サビをすべて歌わせる。もちろん、みんな歌える。親近感と共感に、やさしさだけではない緊張感をたっぷりと加えた、ブルエンとオーディエンスとの独特の関係だ。

BLUE ENCOUNT

BLUE ENCOUNT

BLUE ENCOUNT

BLUE ENCOUNT

4人が肩を組んでの挨拶、そして記念写真。最後のセリフは「10月9日、武道館で会いましょう!」。バンド史上最大の過酷なツアーを乗り越えて、4人がどう成長したのか。その答えは、武道館で出る。ブルエンが、さらに上のステージに上がるために。バンドという名の人生は、止まることなく続いてゆく。


レポート・文=宮本英夫

BLUE ENCOUNT

BLUE ENCOUNT

ライブ情報
BLUE ENCOUNT LIVE<LIVER’S 武道館>

2016年 10月 9日 (日) 【東京】日本武道館

 

 

リリース情報
BLUE ENCOUNT初のLIVE DVDリリース決定
■発売日:9月7日(水)
※仕様や価格については追って発表されます。

「だいじょうぶ」
2016年6月29日(水)発売 

「だいじょうぶ」

「だいじょうぶ」

■初回生産限定盤(CD+DVD)
KSCL-2736~7 / ¥1,759(税抜)
<収録曲>
1. だいじょうぶ
2. S.O.B
3. GO!!
<特典DVD収録内容>
今年1月に行われた<TOUR2015-2016「≒U」>ツアーファイナルZepp Tokyo公演のライブ映像を収録!
さらに現在開催中の全国対バンツアー<TOUR2016 THANKS~チケットとっとってっていっとったのになんでとっとらんかったとっていっとっと~>の様子をチラ見せした映像を収録!
 
■通常盤(CD)
KSCL-2738 /¥1,204(税抜)
<収録曲>
1. だいじょうぶ
2. S.O.B
3. GO!!

シェア / 保存先を選択