生駒里奈との共演に欅坂46・石森虹花が喜び!初参戦の青木玄徳は「にじぽんがぼくの芝居を見て泣きました」 映画『コープスパーティー Book of Shadows』完成披露試写会

SPICER
前列左から、原作・祁答院慎氏、欅坂46・石森虹花、乃木坂46・生駒里奈、内藤穂之香、前田希美  後列左から山田雅史監督、石川恋、青木玄徳、喜多陽子、池岡亮介

前列左から、原作・祁答院慎氏、欅坂46・石森虹花、乃木坂46・生駒里奈、内藤穂之香、前田希美  後列左から山田雅史監督、石川恋、青木玄徳、喜多陽子、池岡亮介

画像を全て表示(19件)

7月12日、乃木坂46・生駒里奈主演の映画『コープスパーティー Book of Shadows』の完成披露試写会が東京・ヤクルトホールで開催された。イベントには、生駒のほか、キャストの前田希美、池岡亮介、石川恋、喜多陽子、内藤穂之香、欅坂46・石森虹花、青木玄徳、そして、山田雅史監督、原作者の祁答院慎氏が登壇した。

映画『コープスパーティーBook of Shadows』は、同名タイトルのホラーアドベンチャーゲームをもとに映画化され、2015年に公開された『コープスパーティー』の続編。異空間から生還した女子高校生の生駒演じる直美らの半年後の姿を描く。
 

乃木坂46・生駒里奈

乃木坂46・生駒里奈

「腕が生える」池岡亮介

「腕が生える」池岡亮介

前田希美

前田希美

 

イベントに登場した生駒は、前作から引き続いての主演について「前回よりも強くなった直美ちゃんが見られるかな、と思います。いつもの生駒ちゃんでは見られない、新しい姿が見られると思うので、期待していて下さい」とあいさつ。おなじく、前作から続投の前田も「後半にいくに連れて、ドロドロとみんなが崩れていくのがみどこどだと思います」「いろんなものがドロドロしていきます」とアピール。また、池岡が自身の役柄に触れ「前回で腕がなくなったんですけど……」とこぼすと、会場からは笑い声が。さらに、「今回、無事腕は生え変わったんですけど(笑)。かゆかったですね」と劇中での展開を語り、さらに会場を沸かせた。
 

内藤穂之香

内藤穂之香

舞台あいさつを盛り上げる青木玄徳

舞台あいさつを盛り上げる青木玄徳


また、内藤が「前回よりも、もうすこし怖さを多めにしようと、頑張ったので、みなさんに怖がっていただけたら嬉しいです!」と話すと、その可愛らしい様子に会場から大きな拍手があがっていた。今回からシリーズ初参戦となる青木は、自身のやくどころについて訊かれると、「瞳孔が開いています」と不可思議な回答で会場を爆笑の渦に。司会者が言葉の真意を尋ねると、「ちょっと笑いが欲しかっただけです」と告白していた。青木はその後も「現場で石森さん……いえ、にじぽんがぼくの芝居を見て泣きました」とウケ狙いの発言を連発。イベントのムードメイカーとなっていた。

 

左から、祁答院慎氏、欅坂46・石森虹花、青木玄徳

左から、祁答院慎氏、欅坂46・石森虹花、青木玄徳

喜多陽子

喜多陽子

石川恋は「どうしても舞台あいさつに参加したい」と別の現場から駆けつけた

石川恋は「どうしても舞台あいさつに参加したい」と別の現場から駆けつけた

山田雅史監督

山田雅史監督

 

青木に「にじぽん」と呼ばれた石森は、今作が映画初出演。また、先輩である生駒とも共演することになった。司会者に感想をたずねられると、石森は「生駒さんは乃木坂でセンターをずっとつとめられていた方。わたしの憧れの方だった」「すごく勉強して臨みました」と喜びをあらわに。すると生駒は「うれしいです!」「わたしたち乃木坂も、欅(欅坂46)ちゃんとあんまりからむことがなかったので。私たちがその壁をぶっ壊したので、今後もいろいろできたらいいね」と応えていた。

映画『コープスパーティー Book of Shadows』は7月30日(土) シネ・リーブル池袋ほか全国順次ロードショー&同日「niconico」ネットシネマで公開。
 

イベント情報
映画『コープスパーティー Book of Shadows』
 
 (C)2016 Team GrisGris / MAGES. / 5pb. /映画「コープスパーティー Book of Shadows」製作委員会

(C)2016 Team GrisGris / MAGES. / 5pb. /映画「コープスパーティー Book of Shadows」製作委員会

 

【ストーリー概要】
呪いのおまじない「しあわせのサチコさん」を行い、怨霊の棲む異空間へと飛ばされた
女子高校生の直美(生駒里奈)は、幼なじみの哲志(池岡亮介)や親友の世以子(喜多陽子)など、
多くの仲間を失った。あれから半年。生き延びたあゆみ(前田希美)と直美は、死んだ友達を取り戻すべく、悲劇の舞台となった
天神小学校へと戻ってくる。同じおまじないで別の学校から囚われて来た刻命(青木玄徳)たちとも合流し、切なる想いで生還の道を模索する。だが、待っていたのは繰り返す「死の運命」に囚われた、仲間たちとの再会だった。命と心を弄ぶ、残酷な運命の歯車は、ゆっくりと廻り始める。

公式サイト:http://cp-movie.jp
公式Facebook:https://www.facebook.com/cp-movie
公式Twitter: https://twitter.com/corpsemovie

(C)2016 Team GrisGris / MAGES. / 5pb. /映画「コープスパーティー Book of Shadows」製作委員会
シェア / 保存先を選択