18万枚のチケットが1秒で売り切れる史上最強のEDMフェスへの道【Tomorrowland日記】Vol.3

SPICER

画像を全て表示(4件)

2回にわたってお届けしました『Tomorrowland』チケット争奪篇もいよいよクライマックス!(まだ読んでない人は過去の投稿もみてね!)。

>>チケット争奪篇はコチラ http://spice.eplus.jp/articles/66846

最後は世界中のパーリーピーポーがゴールデンチケットを奪い合う大勝負「Tomorrowland 2016 WorldWide Ticket Sale」の模様をお伝えします。

筆者はすでに「Global Journey」でチケットが確定していたので参戦する必要はなかったのですが、「どうしても“WorldWide Ticket Sale”の購入画面が見たい!」というなんだかよくわからない熱い思いだけでこの勝負に参加することにしました。というのもいったいどんなプランが選べるのか? プラン選択画面ってどんな感じ? とか事前にググってもなかなかリアルな情報がないんですね。1分1秒を争う争奪戦の最中、わざわざ画面キャプチャまでとってるヤツなんているわけないですから。「おまえ一人で何回チャレンジしてんだよ」と突っ込まれそうですが、せっかくなんでここは自分が情報集めてみんなに還元しようという(男前な)思いで参加を決めたわけです。

とはいうものの、アカウント登録でTOP10に入って「Global Journey」では第1希望のチケットも入手できちゃって、頭の中ゴールドラッシュだった筆者は「チケット取れちゃったら誰かに譲ればいっかー」なんて浮かれたここと考えてたんですがね……。

<勝負③ WorldWide Ticket Saleに参加する>
巷では“18万枚のチケットが1秒で売り切れる”とか言われている『Tomorrowland』ですが、一度に18万枚を取り合うわけでありません。「WorldWide Ticket Sale」の一週間前に「Belgian Ticket Sale」というチケットセールがありまして、ここでまずベルギー国内向けに8万枚のチケットが捌かれるようです。つまり「WorldWide Ticket Sale」では残り10万枚のチケットを奪い合うということですね。

 http://tomorrowland.com/en/news/belgian-ticket-sale-now-open

「Belgian Ticket Sale」はどのくらいの倍率なのか情報がないのですが、昨年『Tomorrowland』に参加した際、会場のBARで働いていたお兄さんと話をしたところ「俺の周りのベルギー人は2年連続取れなかったよ! だからお前らはもっと楽しめ!」と言われたので、ベルギー国内とはいえ競争率は高めのようです。

今年の「WorldWide Ticket Sale」は2月7日 0:00 開始。

前日になると事前に登録したメールアドレス宛にこんなメールが届きます。

ここにある「PERSONAL LINK」というのが「WorldWide Ticket Sale」の入り口。事前に登録したアカウントごとにこのメールが配布されるので、アカウントが多けりゃ多いほど確率が上がるってわけで、世界には一人で20個近くアカウントを作成している猛者もいました。筆者もこの勝負のために4つ取得しています。

「Global Journey」と違い事前アカウント登録が必須なのでそれだけは忘れずに。ほかの注意点は「Global Journey」篇と変わりないです。英語が苦手な人は住所・氏名・海外表記の携帯番号も英語でまとめておきましょう。カード決済でエラーになると泣くに泣けないので、必要に応じて一時増額も。(余談ですが「Global Journey」と違いPaypalも使えました)。

購入ページで迷っているとその間にどんどんチケットがなくなっていくので、事前にプランを何パターンが考えておくことをお勧めします。購入できた人に聞いたところによると、3日券、1日券、DreamVillaのテントエリアパック・テント付パック・ロッジパックなどが一通り揃っていたようです。

詳しくはコチラ http://www.tomorrowland.com/en/ticket-prices

せっかくなのでプラン選択画面もお見せしたかったので、購入した方にあたってみたのですが、「あのさ、あの状況で画面キャプチャ撮ってる余裕あると思う?」という至極まっとうなお返事が返ってきました。せっかく期待して読んでくれてた皆さん、偉そうに書いてるくせに使えないやつでスミマセン。

で、「WorldWide Ticket Sale」開始と同時に「PERSONAL LINK」をクリックするのですが、運良く購入ページに行けた人以外、ていうかほとんどの人はこんな画面が表示されます。

「すっげーいっぱい人来てる、順番に案内するから待っててな、あとリロードしたら一番後ろに並び直しだから気をつけてな」という『Tomorrowland』からのメッセージ。「そうか、待つよ」ってことでこのままひたすら待つことにしましたが、いつページが切り替わるか全くわからないので画面から目が離せません。

待つこと5分……世界中のSNSで「チケット取れたぜヒャッハー!」という投稿が流れはじめる。

筆者の画面は何も変わらない。

待つこと30分……何も変わらない。

暇なので「チケット取れたぜヒャッハー!」君に“いいね!”をして時間を潰す。

待つこと1時間……動く気配なし。ブラウザをリロードしたくなる気持ちをぐっとこらえる。

「チケット取れたわヒャッハー!」ちゃん探しをして時間を潰す。

待つこと2時間……画面が動く気配がしない。さっき飲み始めたビールが止まらない。

待つこと3時間……睡魔との闘いの中「『Tomorrowland』はんぱねー、こりゃ無理だ」と諦めかけていたその時!

ついに、筆者の画面が切り替わりました!

購入ページキターーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!

「ごめん、売り切れたわ」

なんともあっけない幕切れ、土俵にすら上がれず、「WorldWide Ticket Sale」敗退決定......

自分の中ではビッグウェーブに乗っているつもりだったんですが世の中そんなに甘くないっすね。「チケット取れちゃったら誰かに譲ればいっかー」なんて思っていた自分が恥ずかしいです。この勝負もアカウント登録競争の時と同じ環境を使って、「PERSONAL LINK」をクリックするタイミングも端末ごと微妙にずらしてみたり、やれることはやったつもりだったのですがまったく繋がらず。“1秒で売り切れ”っていうかこれ開始直後にほぼ割り振り決まってあとは決済待ちだったんじゃねーの? と疑いたくなるくらい、何の展開もありませんでした。残念!

とにかく「WorldWide Ticket Sale」でチケット取れた人って本当にすごいと思いますよ。これだけの争奪戦勝ち抜いた先に夢の国があるわけですから、そりゃ楽しみますよ! 楽しんじゃってください!

以上、勝負すらさせてもらえなかった勝負③のお話でした。

『Tomorrowland』チケット争奪篇 おしまい。

つづく……。

文=ガースー


 
イベント情報
UNITE-Mirror to Tomorrowland-
2016年7月23日(土)TOKYO ageHa@STUDIO COAST
OPEN/START 22:00

同時中継開始 27:30~予定
同時中継終了 30:30予定
※当初の予定より変更となりました。
 
同時中継アーティスト:Dimitri Vegas and Like Mike/Nicky Romero/Afrojack
国内出演アーティスト:DubVision/Seven Liones/YAMATO/VIVID ...and more!
前売:1F 立見:¥8,900(税込) / 2F 指定:¥12,000(税込)
チケット発売中 https://www.creativeman.co.jp/unite/
※20 歳未満の方のご入場は一切お断りさせて頂きます。
※入場の際全ての方に ID チェックをさせて頂きますので、顔写真付きの身分証明書(生年月日記載)をお持ち下さい(コピー不可)。
※ご本人様と確認出来ない場合はご入場をお断りする場合がございます。

 

シェア / 保存先を選択