貴重な天然氷を使った「かき氷店」が銀座に限定出店!

レポート
2015.8.7


「四代目徳次郎」の氷を使用したかき氷店「氷菓処 にじいろ」が、プランタン銀座に8月12日(水)から25日(火)までの期間限定でオープンする。

「四代目徳次郎」は、1900年代初頭から続く老舗氷室「氷屋 徳次郎」を継承した氷店で、「氷屋 徳次郎」の三代目が高齢を理由に廃業しようとした際に、地元の文化が消えていくのを見過ごせなかった仲間たちが継承し、「四代目徳次郎」の看板を掲げたもの。冬の期間に沼を使った自然の環境で岩清水から丁寧に作り上げられた天然氷は、雑なものが一切入っておらず、削るとふわふわした食感になる。

今回は、「栃木県産とちおとめいちご」(901円)や、「栃木県産ブルーベリー」(881円)、「徳島県産和三盆糖蜜」(881円)など、多彩な種類のかき氷が登場。シロップはすべて、香料、着色料、保存料不使用という点にもこだわりが感じられる。

猛暑日の続く8月、天然氷のかき氷で涼をとってみてはいかが。【東京ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択