織田信成が来日版ミュージカル『キンキーブーツ』大阪公演スペシャルプレゼンターに就任!

SPICER
来日版ミュージカル『キンキーブーツ』大阪公演スペシャルプレゼンターに就任した織田信成(撮影/石橋法子)

来日版ミュージカル『キンキーブーツ』大阪公演スペシャルプレゼンターに就任した織田信成(撮影/石橋法子)


2013年、アメリカ演劇界で最も権威あるトニー賞において、最優秀ミュージカル作品賞をはじめ6部門に輝いた大ヒットブロードウェイミュージカル『キンキーブーツ』が今秋待望の来日決定! 父親の急死により突如経営難の靴工場を継ぐことになったチャーリーが、ドラァグクイーンのローラとの出会いにより、幾多の困難を乗り越えていくサクセスストーリー。偏見や差別を捨て、自分自身を変えることで成長していく主人公たちの生き様は、見るものすべてを魅了するはず。シンディ・ローパーが全曲作詞作曲を務めたことでも話題の本作の大阪公演スペシャルプレゼンターにこの度、プロフィギュアスケーターの織田信成が就任した。関西ドラァグクイーン界から選りすぐりのメンツを従えた女帝Foxy-o with エンジェルズもスペシャルゲストとして参戦した、就任会見の模様をレポートする。

来日版『キンキーブーツ』大阪公演会見より織田信成とFoxy-o with エンジェルズ

来日版『キンキーブーツ』大阪公演会見より織田信成とFoxy-o with エンジェルズ

「みんなで盛り上がれる、最高に楽しいミュージカルです!」(織田)

記者席から登場した織田信成とFoxy-o with エンジェルズたち

記者席から登場した織田信成とFoxy-o with エンジェルズたち

「本場(アメリカ)のドラァグクイーンを間近で拝めるなんて!」と沸き立つFoxy-o withエンジェルズを従え、記者席の間を縫うように会見場に姿を表したプロフィギュアスケーターの織田信成。衣装はエンジェルズたちの華やかなオーラに埋もれないよう、世界のロックスターをイメージしたとか。「20年以上フィギュアスケートをやってきましたが、かつてない髪型と衣装なのですごく新鮮な気持ちです」

来日版『キンキーブーツ』大阪公演会見より織田信成とFoxy-o with エンジェルズ

来日版『キンキーブーツ』大阪公演会見より織田信成とFoxy-o with エンジェルズ

もともとミュージカル好きが高じてのサポーター就任だけに、見所も分かりやすくアピールする。「来日版『キンキーブーツ』は世界的ポップスター、シンディ・ローパーさんの全曲作詞作曲なので歌も親しみやすく、経営難に陥った靴工場をドラァグクイーンのブーツ(キンキーブーツ)を作ることで盛り返そうとする物語も、単純明快で分かりやすい。派手な衣装、華やかなダンス、心で泣いて笑える部分も多いので、情に厚い関西人にもぴったり。”みんなで盛り上がろう!”という雰囲気に溢れた最高に楽しいミュージカルなので、劇場で一緒に楽しみましょう」

来日版『キンキーブーツ』大阪公演会見より織田信成

来日版『キンキーブーツ』大阪公演会見より織田信成

スペシャルゲストで、ドラァグクイーンの名店「do with cafe」の女将でもあるFoxy-oは、本作の基になったイギリス映画「キンキーブーツ」を公開当時に見ていたという。「ドラァグクイーンものとしてはステージものやマニアックな作品があるなかで、下町の靴工場が舞台という、わりと地味な作品に思うのですが、そんな場所で女装家が履くようなブーツがオーダーされ、作られていく。なぜそこに至ったのかという過程を含め、トータル的にすごく見所の多い作品だと思います。きらびやかなショーはもちろん、ドラマの部分がすごい良い」

来日版『キンキーブーツ』大阪公演会見より関西ドラァグクイーン界の女帝Foxy-o

来日版『キンキーブーツ』大阪公演会見より関西ドラァグクイーン界の女帝Foxy-o

同じく映画を見たというルル・デイジーは「もともと紳士靴を作る工場なんですけど映画の中でね、ドラァグクイーンのローラが乱暴な男の工員と対立しながらも信頼を得ていく。変革が起きるんですね。その時、靴工場のラインから紳士靴にまじってピカピカの真っ赤なブーツが一足流れてくるシーンが映し出される。『あら?』って思う印象的なシーンなんですけど、そこを舞台ではどうやって表現されるのか、すごく期待しています!」

来日版『キンキーブーツ』大阪公演会見よりドラァグクイーンのルル・デイジー

来日版『キンキーブーツ』大阪公演会見よりドラァグクイーンのルル・デイジー

映画同様、劇中ではローラがエンジェルズを従えて踊るショーナンバーも盛り込まれる。Foxy-o一押しのダンサブルクイーン、オズは「ヒールで踊ることには慣れていますが、ちょっと太ってくるとヒールがかかとに刺さってくる感じがするので大変です(笑)。安定感を得るまでには慣れが必要なので、舞台のためだけに履くとなると(俳優は)相当な練習量が必要だったはず」と、本場の仕上がりに興味津々な様子。

来日版『キンキーブーツ』大阪公演会見よりドラァグクイーンのオズ

来日版『キンキーブーツ』大阪公演会見よりドラァグクイーンのオズ

織田もすかさずアピールする。「今回来日する主人公ローラは、世界各国版のローラの中でもとりわけ大柄な190センチ超えだそうです。舞台映えするという点ではフィギュアスケートも同じで、僕も外国人選手のような長い手足と身長の高さがあれば、もうちょっと試合に勝てたんじゃないかなと思います(笑)。それほど見映えも違うし、迫力が出てくると思う。一方、あれだけの体格でヒールを履きながらステップを踏むのはフィギュア以上に大変だと思う。その辺り、本場のテクニックの凄さも見ていただきたいですね」

世界を熱狂させる迫力のダンス、本場の歌声、ゴージャスなオーラ、そして笑いと感動に溢れたストーリー。ブロードウェイへいかずして本場のエンターテインメントショーに触れられる絶好の機会は見逃せない!

来日版『キンキーブーツ』大阪公演会見より織田信成とFoxy-o with エンジェルズ

来日版『キンキーブーツ』大阪公演会見より織田信成とFoxy-o with エンジェルズ


 
公演情報
 
ブロードウェイミュージカル『キンキーブーツ』 <来日版>

■日程・会場:
<東京>
2016年10月5日(水)~10月30日(日)東急シアターオーブ
<大阪>
2016年11月2日(水)~11月6日(日)オリックス劇場

 
◆脚本:ハーヴェイ・ファイアスタイン 
◆音楽・作詞:シンディ・ローパー 
◆演出・振付:ジェリー・ミッチェル
◆出演:来日ツアメンバー
◆公式HP: http://www.kinkyboots.jp/


 
 

ブロードウェイミュージカル『キンキーブーツ』 <日本版>

■日程・会場:
<東京>
2016年 7月21日(木)~8月6日(土) 新国立劇場 中劇場
2016年 8月28日(日)~9月4日(日) 東急シアターオーブ 
<大阪>
2016年 8月13日(土)~8月22日(月)オリックス劇場 ​
 
■脚本:ハーヴェイ・ファイアスタイン
■音楽・作詞:シンディ・ローパー
■演出:ジェリー・ミッチェル 
■日本語版演出協力/上演台本:岸谷五朗
■訳詞:森雪之丞
■出演:
小池徹平/三浦春馬 
ソニン/玉置成実/勝矢/ひのあらた/飯野めぐみ/白木美貴子/施鐘泰(JONTE) 他 
■公式HP: http://www.kinkyboots.jp/

 

シェア / 保存先を選択