【夏の学園祭2015】キャストも観客もみんなで“にゃんぱすー” 『のんのんびより りぴーと』ステージレポートなのん♪

みんなで“にゃんぱすー”『のんのんびより りぴーと』ステージレポ

みんなで“にゃんぱすー”『のんのんびより りぴーと』ステージレポ

画像を全て表示(10件)

 2013年に放送され好評を博したTVアニメ『のんのんびより』。その第二期となる『のんのんびより りぴーと』が、現在テレビ東京ほかで放送中。そんな本作のキャスト陣が集まり、トークやクイズコーナーで盛り上がったステージイベントが、MF文庫J「 夏の学園祭2015」にて行われました。本稿ではその模様をお伝えする。なお、当日の出演者は以下の方々です。

【出演者】
小岩井ことりさん(宮内れんげ役)
村川梨衣さん(一条蛍役)
阿澄佳奈さん(越谷小鞠役)


●第二期『のんのんびより りぴーと』は第一期の間を埋めるエピソード!

 れんげから会場での諸注意がアナウンスされ、「みんな守れるー?」というお願いに、会場のみなさんが「はーい」と大きな返事で返し、「とってもいい子なのん」とさらにれんげがリアクションを返してくれるという、まるで『のんのんびより』劇中のような和やかな空気の中イベントはスタート。早速ゲストの3人がステージ上に登場すると自己紹介と簡単なご挨拶へ。それぞれ観客のみなさんへと挨拶をした際は、3人ともおなじみの「にゃんぱすー」で会場を盛り上げた。


 ゲストのみなさんが着席すると、早速放送中の第二期の話題でトークを繰り広げる。第二期の1話は、第一期の1話の前日譚ということで、れんげの入学式の様子や蛍が旭丘分校に転校してくる前のエピソードが描かれました。第二期『りぴーと』では第一期の続きをやるのではなく、第一期の物語の一年間を掘り下げていくとのこと。

 阿澄さんはそのことが嬉しかったそうで、小岩井さんや村川さんも第一期で原作から出ていなかったエピソードが二期で見られるかもと、会場のお客さんたちの期待を深めていた。


 続いてはキャストのみなさんが第二期のみどころを語るということで、まずは小岩井さんが一生懸命に一年生になろうとしているれんげの緊張感を表現するため、入学式で「はい!」と言う時の演技はこだわって練習したとコメント。なかでも、アドリブで言っているという「なう」や「なーん」は、れんげと同い年くらいの親戚の子たちにインタビューを敢行し、参考にしているそうなので必聴!

 続いて、村川さんと阿澄さんからは、放送されたばかりの第2話の蛍と小鞠が仲良くなったきっかけのエピソードの話題が。お姉さんとして蛍を引っ張る小鞠が見られたように、それぞれのキャラクターの新しい一面を覗くことができるのも第二期の魅力だとのことで、今後の展開がますます楽しみになりました。


●タヌキの鳴き声や星座など、作品に関わる問題で盛り上がったクイズコーナー

クイズコーナー「ウチ、田舎に住んでるのん? 田舎っ子検定」へと移ると、残念ながらこの日は不参加となっていた越谷夏海役の佐倉綾音さんが、ビデオメッセージにて登場しました。佐倉さんは今回のクイズコーナーの出題者を務めることに。


 最初の問題は「『のんのんびより』には、れんちょんが飼っている“具”という名前のタヌキが登場しますが、タヌキはいったいどんな声で鳴くでしょうか?」。出題すると、佐倉さんが会場の3人への無茶ぶりで単純な答えを潰してしまう! そんな苦しい状況のなか、3人は答えることになりました。

なかでも阿澄さんの回答「ぽん!」は、その可愛さとインパクトから会場みなさんの投票で正解が決まるというルールのために、明らかに間違っていたにもかかわらずポイントをかっさらってしまったほど。


 2問目は、「第一期の最終回で小鞠が摘んだ“ゼンマイ”は、次の3つの写真のうちどれでしょうか?」。回答に移るタイミングで村川さんが「これってそんなにムズカシイ問題かなー?」と発言。会場や他のふたりを煽ったものの、小岩井さんが回答時にコメントした「あんなにくるくるした植物が3つもあるなんて知りませんでした。」に対し、突然「嘘!? え!? くるくるしてました!?」と焦り出したのは印象的。

そんな村川さんの選んだ答えは3番! 回答用のスケッチブックには既に「正解やったぜ!」と書いてあり、これで不正解だったらと思うとどうなっていたのか想像もつかないところですが、無事、阿澄さんと一緒に正解して大いに喜んでいた。


 最後の問題、「『のんのんびより りぴーと』第2話では、星空を蛍と小鞠で見に行きました。その中で星座の話をしていましたが、次のうち本当にある星座はどれでしょうか?」を全員仲良く正解すると、佐倉さんからの「もし、『のんのんびより』を面白いと思ってもらえたら、いろんな人に勧めて、いろんな人に『のんのんびより』の世界を楽しんでもらえるようにみなさんも協力してくださいね。」と会場のみなさんと『のんのんびより』ファンへのメッセージが。


 クイズコーナーの後は、全問正解した阿澄さんへのご褒美「アニマックスカフェ」コラボメニューの「柿次郎君のムース」と「チョコハンバーグ丼」の試食と作品の告知コーナーを挟んで終了の時間となり、最後は出演者の締めの挨拶で幕を閉じました。


■TVアニメ『のんのんびより りぴーと』


【放送情報】
テレビ東京:7月6日(月) 深夜2時05分~
テレビ大阪:7月8日(水) 深夜2時35分~
テレビ愛知:7月6日(月) 深夜3時05分~
AT-X:7月9日(木) 夜11時~
[リピート放送]
7月11日(土)午後3時~
7月12日(日)夜10時~
7月15日(水) 朝7時~
熊本放送:7月12日(日)深夜1時50分~

【スタッフ】
原作:あっと(月刊コミックアライブ連載/KADOKAWA刊)
監督:川面真也
シリーズ構成:吉田玲子
脚本:吉田玲子、志茂文彦、山田由香
キャラクターデザイン:大塚舞
総作画監督:大塚舞、井本由紀、古川英樹
色彩設計:重冨英里
美術:草薙
美術監督:日下部夏月(草薙)
音楽:水谷広実
音楽制作:ランティス
オープニングテーマ:「こだまことだま」歌:nano.RIPE
エンディングテーマ:「おかえり」歌:宮内れんげ(小岩井ことり)、一条蛍(村川梨衣)、越谷夏海(佐倉綾音)、越谷小鞠(阿澄佳奈)
アニメーション制作:SILVER LINK.

【キャスト】
宮内れんげ:小岩井ことり
一条蛍:村川梨衣
越谷夏海:佐倉綾音
越谷小鞠:阿澄佳奈
ほか

【イントロダクション】
「旭丘分校」の生徒はたった5人。
学年も性格も違うけれど、お花見をしたり、川で遊んだり、いもほりをしたり、かまくらを作ったり・・・いつも一緒に春夏秋冬の変わりゆく田舎生活を楽しんでいます。
穏やかで何気ないけれど、笑えて、ほろっとして、心があたたかくなる。
そんなゆるやかでやさしい時間が再びはじまります。


<Blu-ray&DVD情報>
■「のんのんびより りぴーと」第1巻
2015年9月18日発売
[Blu-ray]7,000円+税
[DVD]6,000円+税

【初回生産特典】
(1)キャラクターデザイン・大塚舞描き下ろし三方背スリーブケース
(2)特製デジ仕様ジャケット
(3)豪華ブックレット原画集(第1話・第2話/約100P)
(4)スペシャルCD1(キャラクターソング1+のんのんだより りぴーと! しゃっふる1)
(5)イベントチケット優先購入応募券 -2016年1月10日(日)開催-

【毎回特典】
(1)映像特典:6/14開催「のんのんびより りぴーと」先行上映イベントダイジェスト映像
(2)キャスト実写映像
(3)オーディオコメンタリー
(4)ピクチャーレーベル

<音楽情報>
【OP】
■オープニングテーマ「こだまことだま」
作詞・作曲:きみコ
編曲:nano.RIPE、松田彬人
歌:nano.RIPE

[DVD同梱盤](CD+DVD)
2015年7月22日発売
2,100円+税
発売元:株式会社 ランティス
販売元:バンダイビジュアル 株式会社

[アニメジャケット盤](CD)
2015年7月22日発売
1,200円+税
発売元:株式会社 ランティス
販売元:バンダイビジュアル 株式会社

【ED】
■エンディングテーマ「おかえり」
作詞・作曲:ZAQ
編曲:松田彬人
歌:宮内れんげ(小岩井ことり)、一条蛍(村川梨衣)、越谷夏海(佐倉綾音)、越谷小鞠(阿澄佳奈)

2015年9月9日発売
1,200円+税
[CD]
発売元:株式会社 ランティス
販売元:バンダイビジュアル 株式会社


>>TVアニメ『のんのんびより りぴーと』公式サイト
>>TVアニメ『のんのんびより りぴーと』公式Twitter

アニメイトタイムズ
シェア / 保存先を選択