佐々木蔵之介、熊本で熱い思いを語る「絶対に帰ってきたいと思っていました」映画『超高速!参勤交代 リターンズ』凱旋舞台あいさつ

レポート
2016.8.16
左から佐々木蔵之介、本木克英監督

左から佐々木蔵之介、本木克英監督

画像を全て表示(8件)

9月10日公開の映画『超高速!参勤交代 リターンズ』の凱旋舞台あいさつが熊本県・八千代座で行われ、主演の佐々木蔵之介と本木克英監督が登壇した。

 

八千代座 映画『超高速!参勤交代 リターンズ』凱旋舞台あいさつ

八千代座 映画『超高速!参勤交代 リターンズ』凱旋舞台あいさつ

 

『超高速!参勤交代 リターンズ』は、江戸時代の参勤交代を題材にした土橋章宏原作・脚本の映画『超高速!参勤交代』の続編。前作で見事江戸への参勤を成し遂げ、佐々木演じる内藤政醇ひきいる湯長谷藩は取り潰しを逃れたが、今作では江戸を出発し故郷を目指すことに。参勤中に起きた一揆を2日以内に収めるべく、今度は高速のリターンをはかる。
 

八千代座

八千代座

 

八千代座では、主題歌「行き先は未来」(斉藤和義)に合わせたおよそ600名の観客の手拍子で迎えられ、佐々木と本木監督が登壇。「帰ってきました!八千代座にリターンズしてきました!ただ一言、嬉しいです」と佐々木が挨拶すると、本木監督は「初めて来ましたが、素晴らしい芝居小屋ですね。時代劇を見るには最適かと思います。蔵之介さんに連れてきていただけて良かったです」とよろこびを語った。

今年5月に八千代座でTeam申(佐々木の演劇ユニット)の公演の千秋楽を迎えた際、佐々木は京都公演で募った熊本地震への義援金を贈呈し、「また戻ってきます」と宣言していた。言葉通りに新作をたずさえ帰ってきた佐々木は、「5月に訪れた際には、ここで舞台ができるのかどうかという状況だったけれど、(八千代座のある)山鹿市の皆さんから是非来ていただきたいと熱いオファーをいただきました。その時に、ここで新作をかけられたらいいなと思ったことがきっかけで、今日に至ります」と経緯を説明。さらに「前回、自分の名前入りののぼりまで作っていただいて、そこまでしていただいたからには絶対に帰ってきたいと思っていました!」と会場を沸かせた。本木監督も「周りに八千代座で舞台挨拶するんだと言ったら羨ましがられました。ここで色んな役者さんが舞台を踏んだですね」と語り、感慨深いようす。

 

八千代座 映画『超高速!参勤交代 リターンズ』凱旋舞台あいさつ

八千代座 映画『超高速!参勤交代 リターンズ』凱旋舞台あいさつ

 

また、上映後の舞台挨拶ということもあり、佐々木らは観客からの質問も受け付け、会場は大盛り上がり。佐々木の大ファンであるという女性が「一番撮影していて楽しかったシーンは?」とたずねると、佐々木は「予告でも使っている死体の役!」と即答。「あのシーンは一度雨で撮り直しになり、その間にメイクをもうちょっとやろうか?というノリになってやったんです。ハリウッド映画のゾンビを意識して、どうしても一度やってみたかった!監督には難色を示されたけれど、思い切ってやってよかったです!」と裏話を明かし、会場から拍手喝さいを受けた。

続いて「走るシーンはどれくらい走ったのか?」と聞かれると、佐々木は「いっぱい走りました(笑)。監督があの時代はナンバ走り
(右手と右脚、左手と左脚を同時に出す江戸時代の飛脚の走り方)だと言い出したので、それで超高速は無理!と思いながらも、それに近い形で一生懸命走りました。」と撮影時のエピソードを楽しげに話す。

 

佐々木のはからいで観客の写真撮影もOKに

佐々木のはからいで観客の写真撮影もOKに

 

今回の舞台挨拶は佐々木たっての希望で行われた。さらに、佐々木は観客の写真撮影もOKにする粋な計らいを見せ、「皆さん、SNSやお友達5人以上に感想と一緒に広めてください!」と宣伝の協力を依頼し、会場は大盛り上がり。最後は「この芝居小屋に本当に来たかったんです。この一体感は普通の劇場ではなかなか味わえない。皆さんにこの空間で映画を観ていただいて、本当に感謝しています」と挨拶し、イベントを締めくくった。

 

左から佐々木蔵之介、本木克英監督

左から佐々木蔵之介、本木克英監督

 

映画『超高速!参勤交代 リターンズ』は9月10日( 土 )全国ロードショー

作品情報
映画『超高速!参勤交代 リターンズ』​
 
(c) 2016「超高速!参勤交代 リターンズ」製作委員会

(c) 2016「超高速!参勤交代 リターンズ」製作委員会

 

出演:佐々木蔵之介 深田恭子 伊原剛志 寺脇康文 上地雄輔 知念侑李(Hey! Say! JUMP) 柄本時生 六角精児
古田新太 中尾明慶 富田靖子(特別出演) 市川猿之助 石橋蓮司 / 陣内孝則(特別出演) 西村雅彦

監督:本木克英
脚本:土橋章宏
音楽:周防義和
製作:「超高速!参勤交代 リターンズ」製作委員会
企画・配給:松竹

ストーリー
前作で見事江戸への参勤を成し遂げた湯長谷藩だったが、そもそも参勤交代とは、〈参勤〉だけでなく、藩に帰る〈交代〉まで終えてこそ完結するもの。湯長谷藩の参勤交代は、まだ終わっていなかった・・・!今度は故郷を目指し、ゆっくり江戸を出発した一行だったが、その道中、湯長谷で一揆が起きたとの知らせが入る。2日以内に一揆を収めなければ、藩のお取り潰しは免れない。彼らは行きの倍の速さで帰るはめに。そしてなんとか命からがら湯長谷にたどり着くが、すでに城は乗っ取られた後だった・・・。果たして彼らは城を奪い返し、民を守ることができるのか?今度はどんな作戦で挑む?


(c) 2016「超高速!参勤交代 リターンズ」製作委員会
公式サイト:www.cho-sankin.jp

 

シェア / 保存先を選択