映画『デジモンアドベンチャー tri.』のプレミア先行上映会で田村睦心と榎木淳弥が「ツライ!」

SPICER
 (C)本郷あきよし・東映アニメーション

(C)本郷あきよし・東映アニメーション

画像を全て表示(3件)

『デジモンアドベンチャー』の15周年を記念して制作された初代『デジモンアドベンチャー』シリーズの続編であり、全6章で描く映画最新作『デジモンアドベンチャー tri.』(配給:東映アニメーション・東映 製作:東映アニメーション)の第3章『告白』が2016年9月24日(土)より全国11ヶ所の映画館にて上映される。

本作の劇場上映に先駆け、8月19日(金)にプレミア先行上映会が都内で行われた。影ナレによるキャラクタートークと共に登場したのは、本章のカギを握る“選ばれし子どもたち”の泉 光子郎役を演じた田村睦心と、高石タケル役を演じた榎木淳弥だ。劇中の月島総合高校の制服を着た二人は、それぞれステージ上で1回転して制服姿を披露し会場を沸かせた。

MCから本作の感想について聞かれると、田村は「ツライ! みんなテントモンを攻撃しすぎでしょ!って思いま
した。でもテントモンが頑張る姿にも泣けました」とコメント。榎木は、「4章がどうなっちゃうんだろうって思いました。あと、ツライ! とにかくツライ!(笑)」と、田村の発言を受けて語った。

(C)本郷あきよし・東映アニメーション

(C)本郷あきよし・東映アニメーション

続いて、それぞれのパートナーデジモンを演じる櫻井孝宏(テントモン役)と松本美和(パタモン役)との思い出について、田村は「テントモンは進化すると声が低くなるんですけど、アフレコしたとき低い声の関西弁で『えーでっか?』みたいなセリフがあって、櫻井さんに『いいシーンなのに面白くなったらゴメンね』って言われて笑っちゃいました」とアフレコ時の秘話を語ってくれた。また、榎木は松本について「アフレコでは松本さんのほうが号泣してました。横向いたらいつも泣いてる、みたいな。それに対して僕はいつもスッとティッシュを差し出しています(笑)」と話し、松本への紳士な対応っぷりが明らかになった。

さらに、劇場上映に伴う週替わりの入場者プレゼントもこの日発表された。1週目は、キャラクターデザイン・宇木敦哉描き下ろしKNIFE OF DAYブロマイド2種(石田ヤマト サイン入り)。2週目は、アニメーションキャラクターデザイン・筱雅律とアニメーションディレクター・伊藤浩二描き下ろしミニ色紙2種。3週目には、KNIFE OF DAYスペシャルステッカーが用意されるとのこと。

最後に、「9月24日から上映が始まりますが、何度も観ていただいてより深く泣いて頂けたらと思うので、よろしくお願いします」(田村)。「何度も劇場で観ていただきつつ、『KNIFE OF DAY』のCDも発売されるので買っていただければと思います。兄(ヤマト)の生活もかかっているので(笑)」(榎木)とそれぞれが本作の見どころについて語ったところでイベントは幕を下ろした。

(C)本郷あきよし・東映アニメーション

(C)本郷あきよし・東映アニメーション

『デジモンアドベンチャー tri. 第3章「告白」』は、9月24日(土)より全国11館にて劇場上映開始。

イベント情報
『デジモンアドベンチャー tri. 第3章「告白」』

3週間限定劇場上映/劇場限定版Blu-ray先行発売/先行有料配信
2016年9月24日(土) 同時スタート

CAST:花江夏樹、 坂本千夏 ほか
監督:元永慶太郎

公式サイト:http://digimon-adventure.net/
(C)本郷あきよし・東映アニメーション
シェア / 保存先を選択