“動くポスター”をWEB限定で公開 元EXOクリス・ウー初主演映画『あの場所で君を待ってる』

SPICER

画像を全て表示(2件)

8月27日から上映が始まる映画『あの場所で君を待ってる』から、web限定の動くポスターが公開された。

映画『あの場所で君を待ってる』は2015年に中国で公開され初登場1位を記録したラブストーリー。第28回東京国際映画祭の提携企画・中国映画週間では、上映作品で唯一チケットが即ソールドアウトしたことで話題となった。世界遺産の街・プラハを舞台に、婚約を破棄され家族を失ったジンティエンが、恋愛で傷ついたシングルファーザーでチェリストのパン・ズーヤンと出会い恋に落ちる物語だ。主人公ズーヤンを音楽グループEXO元メンバーのクリス・ウーが演じ、映画初出演にして初主演をかざる。また、ヒロインのジンティエン役は、本国で「素顔の女神」と呼ばれる女優ワン・リークンが務めた。 メガホンをとったのは、チャン・ツィイー、ヴィッキー・チャオ、ジョウ・シュンと並び四小名旦(四大若手女優女優)として知られる女優シュー・ジンレイ。6作目の監督作となる本作では、 ジンティエンの祖母ランシンの若かりし頃を自ら演じている。『ノルウェイの森』『花様年華』のリー・ピンビンが撮影を担当した映像美にも注目だ。

『あの場所で君を待ってる』動くポスター
【2バージョンセット】
https://goo.gl/photos/SM9xCJh8FG5BHe6L7

【シュー・ジンレイ版】
https://goo.gl/photos/3YmWkHdNSkTtrBsR6

【クリス版】
https://goo.gl/photos/4h3xdZKvF7Kxbwk87

公開された“動くポスター”は2015年の本国公開時に話題になったもの。ズーヤンとジンティエンを配置したポスター(リンク下段)は、斬新な色使いで2人が向き合うことなく会話を交わしているような構図になった意味深なデザイン。温かな大人の愛をイメージさせるビジュアルが起用されたポスター(リンク中段)は、ジンティエンの祖母の時代のラブストーリーを表したもの。あわせて、二つの恋模様が時を超えて交わる、作品のコンセプトを上手く反映したポスターになっている。
 

 

映画『あの場所で君を待ってる』は8月27日(土)より、シネマート新宿ほかにてロードショー。

作品情報

映画『あの場所で君を待ってる』
 

(C)2015 Beijing Kaila Pictures Company Ltd. All Rights Reserved.

(C)2015 Beijing Kaila Pictures Company Ltd. All Rights Reserved.


出演:クリス・ウー(呉亦凡)、ワン・リークン(王麗坤)、シュー・ジンレイ(徐静蕾)、レイザ(热依扎)、チャン・チャオ(張超) 他
監督:シュー・ジンレイ(『見知らぬ女からの手紙』)
脚本:ワン・シュオ
撮影:リー・ピンビン(『ノルウェイの森』『花様年華』)
配給:コムストックグループ、ミッドシップ
2015/中国/109分/原題:≪有一个地方只有我?知道≫/英題:Somewhere Only We Know

公式サイト:anobasyo.com

(C)2015 Beijing Kaila Pictures Company Ltd. All Rights Reserved.

 

シェア / 保存先を選択