『ピーターラビット™展』人気グッズベスト10を当てるまで、取材終われま10

レポート
アート
2016.9.6
『ピーターラビット™展』グッズ売り場

『ピーターラビット™展』グッズ売り場

画像を全て表示(17件)

連日多くの人で賑わっているBunkamura ザ・ミュージアムの『ビアトリクス・ポター™生誕150周年 ピーターラビット™展』。1901年に自費出版された最初の『ピーターラビットのおはなし』(私家版)の全原画が日本で初めて一挙公開されていることや、俳優のディーン・フジオカが務める音声ガイドなど、見どころたくさんの展覧会です。

今回SPICEが注目したのは、多くの展覧会限定グッズでにぎわうお土産コーナー。アイテム数は、実に約300点! その可愛さに、ピーターラビットファンならずとも、ついつい目移りしてしまいます。さて、そんなピーターラビット展の限定商品の人気ベスト10は何なのか? すべて当てるまで、取材が終われない過酷な(?)企画に、アートテラー・とに~が挑みます。また、ピーターラビット展を担当した東映株式会社の菅野香保里さんが結果発表とコメントをくださっています。

アートテラー・とに~

アートテラー・とに~

 

さすがに1品目からハズすわけにはいかないので、まずは確実なところから。

 

ぬいぐるみ系は鉄板でしょう。その中から手のひらサイズのマスコット(1,728円 税込)を選びました。

運命の第1品目。果たして、人気グッズランキングに入っているのか?

 

菅野:第5位です! これまで販売されていたピーターラビットのぬいぐるみとは違い、今回のはカワイイ系にシフトしているので人気が高いんです。ピーターラビットの絵本が手のひらサイズなので、それに合わせて、小さく作ったのも人気の秘訣です。

 

さぁ、この調子でどんどん当てていきたいところ。次に目を付けたのは、女性に人気のこちら。

果たして、マスキングテープ(540円 税込)のランキングは……?

 

菅野:第4位! 和紙で作られたこだわりのマスキングテープで、何個も買っていかれるお客様が多いです。

 

食品のジャンルからも、何かしらランクインしてくるはず。「純粋に自分でも食べたいものを選ぼう」と考え、悩んだ末に150th限定 紅茶とドライフルーツのジャム(1,188円 税込)をチョイスしました。

こちらの結果はいかに?

 

菅野:第3位! 倉敷にある三宅商店さんに作ってもらったオリジナルのジャムです。ビンが可愛いので、食べ終わった後にも使えるのが人気の理由だと思います。

 

これで3連勝。そして、今の菅野さんのコメントが、大きなヒントになりました。食べ終わった後も使いたくなる、ということで言えば、

 

チョコクランチが入った、こちらのキャニスター缶(1,296円 税込)も絶対に入ってくるはずです。果たして……?

 

菅野:第1位です! 缶の可愛さから、オープンして数日で、一度完売してしまったほどの大人気商品です。入荷するたびに売り切れていますので、もし会場で見つけたら、是非手に取ってみてください。

 

同じ理由で、瓶入り紅茶(1,080円 税込)もランクインしてそうな予感。

 

菅野:第8位! カモミールとラベンダーの2種類があります。『ピーターラビットのおはなし』の中で、お母さんがピーターのために作ってくれるのがカモミールティー、それから、ピーターのお母さんは“うさぎたばこ”(=ラベンダー)を売って暮らしを支えています。ピーターラビットの世界観が好きな人に、人気の商品です。

 

ここまで来たら、パーフェクトを狙いましょう。確実にランクインしそうなのは、トートバッグ(1,944円 税込)でしょう。可愛いですし、ミラー付ですし。

 

6連勝をかけた運命の6品目。人気グッズランキングに入っているのか?

 

菅野:第26位!

とに~:……えっ? ベスト10にランクインしなかった理由は?

菅野:実はこのトートバッグの他にも、ルートートとコラボしたトートバッグなど、多数のトートバッグを販売しているので、そちらと票が割れてしまったのが、その理由かと思われます。

 

何はともあれ、この時点でパーフェクトはならず。モチベーションは大きくダウンしてしまいました。この時点で取材開始から30分が経過。しかし、すべて当てないと取材を終われないのが、この企画です。その後、気を取り直して、ピーターラビットのグッズといえば、食器のイメージが強いので、限定のお皿や、

ピーターラビットファンなら、きっと買うに違いないTシャツなどを、

次々にチョイスするも、ことごとく不正解。気づけば、7連敗を喫していました。一旦シンプルに考えたほうが良い気がしてきました。普通の展覧会グッズでも人気なのは、クリアファイル。ピーターラビット展でもオリジナルのクリアファイルが何種類も作られているので、その中の1点くらいはランクインするのでは?熟考した末に、直感で可愛いと思った、レース型ダイカットクリアファイル(302円 税込)をチョイス。

結果やいかに……?

 

菅野:第10位です!

とに~:ようやく連敗から脱出できた……!

 

次は、もっと素直に考えて、売り場で一番目立ってて、一番数多く並んでいる150th限定 記念本セット(2,916円 税込)を選んでみることにしました。

 

菅野:第9位! 今年イギリス本国で発売された、ポター生誕150周年記念の特別な装丁の本の2冊セットです。ほとんど日本の本屋には入荷されておらず、この展覧会のために直輸入しました。なので、このセットを求めて展覧会に足を運ばれる熱心なピーターラビットファンも多いんですよ。

とに~:売り場で目立っているグッズを選ぶ作戦は大成功ですね!

 

ということは、この隣に大量に並んでいたハンカチ絵本セット(2,160円 税込)も、ランクインするのでは?

菅野:第6位! ピーターラビットの絵本の中でも特に人気の『ピーターラビットのおはなし』と、『ベンジャミン バニーのおはなし』の2冊と、赤いハンカチをセットにしています。展覧会で原画を楽しまれたお客様に人気のグッズです。

 

この時点で開始から1時間。まだ2位が判明していません。マスキングテープや絵本セットよりも売れてるグッズって……あっ!

やっぱり、ぬいぐるみなのではないでしょうか。それも日本人は限定やコラボ商品に弱いので、リバティ ぬいぐるみ(3,780円 税込)なのでは? 果たして、人気グッズランキングに入っているのか……。

 

菅野:第2位! イギリスのテキスタイルブランドであるリバティとピーターラビットとコラボするのは、とてもレア。ピーターラビットファンのオトナ女子の方たちに大人気のぬいぐるみです。

 

さぁ、残るは、7位だけです。が、しかし。食品部門から他にもランクインすると予想するも、3連敗。他のクリアファイルがランクインするとにらんで、ローラー作戦を展開するも、8連敗。ついには、280位のグッズを選んでしまう泥沼状態に。気づけば、取材開始から1時間25分が経過していました……。すると、見かねた菅野さんが、こんな一言を。

 

菅野:大ヒントです。実は、その商品を私はこの取材中ずーっと身に着けていましたよ。

 

まじまじと全身を見つめること、しばし。ようやく答えがわかりました。

とに~:イニシャルペンダント(4,104円 税込)が、第7位だったのですね!

 

というわけで、改めて、『ピーターラビット™展 人気グッズベスト10』は以下の通り。

第1位 キャニスター缶(1,296円 税込)
第2位 リバティ ぬいぐるみ(3,780円 税込)
第3位 150thj限定 紅茶とドライフルーツのジャム(1,188円 税込)
第4位 マスキングテープ(540円 税込)
第5位 マスコット(1,728円 税込)
第6位 ハンカチ絵本セット(2,160円 税込)
第7位 イニシャルペンダント(4,104円 税込)
第8位 瓶入り紅茶(1,080円 税込)
第9位 150th限定 記念本セット(2,916円 税込)
第10位 レース型ダイカットクリアファイル(302円 税込)
 
 
 

菅野さんのヒントのおかげで、今回の取材は1時間32分で終了。お疲れ様でした。帰ったら、カモミールティーを飲むことにします。

イベント情報
ビアトリクス・ポター™生誕150周年ピーターラビット™展
 
会期:2016年8月9日(火)~10月11日(火) ※会期中無休
会場:Bunkamura ザ・ミュージアム
開館時間:10:00~19:00(入館は18:30まで)
※毎週金・土曜日は21:00まで(入館は20:30まで)
チケット:一般 1,400円 / 大学・高校生 900円 / 小・中学生 600円 / 親子券 1,500円
展覧会公式サイト:http://www.peterrabbit2016-17.com/

シェア / 保存先を選択