総勢32名の若手俳優たちが勢揃い!舞台『露出狂』フォトセッション&ワークショップ

レポート
舞台
2016.8.31
『露出狂』中屋敷法仁&キャスト

『露出狂』中屋敷法仁&キャスト

9月30日(金)からZeppブルーシアター六本木にてパルコ・プロデュース2016『露出狂』が上演される。そのキャスト、スタッフによる初顔合わせが行われ、総勢32名のキャストが勢揃いしてフォトセッションと本作稽古前の全員によるワークショップが行われた。

本作は、高校の“サッカー部”を舞台に、部活という閉鎖された空間、濃密かつ複雑な人間関係の中で、互いに悩み、傷つけ、慰め合い、戸惑い、苛立ちながら、成長をする若者の姿を描く作品。単なる青春讃歌ではなく「青春とは何か」という問いに愚直に挑んでいる。

出演者はいずれもオーディションを勝ち抜いた若手俳優たちだ。劇団での舞台経験や2.5次元ミュージカルでのレギュラー出演経験なども持つ実力派の若手から、今回が初舞台という新人までが混在する顔ぶれ。この32名のキャストをチーム露(あらわ)、チーム出(いずる)、チーム狂(くるう)の14人×3チームに分け、それぞれが異なるキャスト、配役で上演される本作。中でもチーム狂はU-23の俳優だけでの上演となる点に注目したい。

この日、作・演出の中屋敷法仁を筆頭に、チーム露、チーム出に出演する4名のキャスト(市川知宏、陳内 将、小沢道成永島敬三)が代表で挨拶、その後初めて集まったオールキャストによる写真撮影会が催された。

『露出狂』ワークショップ

『露出狂』ワークショップ

フォトセッションの後は、キャスト同士のコミュニケーションを高めるためのワークショップを実施。わずかな時間内にいち早く二人組のカップルを作るトレーニングや、鬼役のキャストが10数える間に残った31名で人形を隠し、鬼がその人形を探し当てようとする間に他の31名がリアクションをしながら隠し通せるかどうか、といったゲームなど、お互いを知らないキャスト同士が一つの目的のために結束し、演技の連携を図るワークショップとなった。

『露出狂』ワークショップ

『露出狂』ワークショップ

以下、中屋敷ほか、代表者の挨拶を紹介しよう。

中屋敷法仁(作・演出)
世の中にはいろんなイケメン俳優とかおもしろい俳優さんがたくさんいますが、この32 人ほどバラエティ豊かな若手俳優たちはいないと思っています。中でもU-23 の“チーム狂(くるう)”は舞台経験のない人までいる、若くて可能性のある人ばかり。この作品の新たな側面を、今回の皆さんから見せてほしいと思っています。3 つのチームに分かれ
て、いろんな俳優さんにキャラクターを演じてもらうのは、僕自身もお客様に負けないくらい楽しみです。 舞台『露出狂』お見逃しなく!!

市川知宏
『露出狂』は、これまでにも上演されたことのある作品ですが、これまでと同じではなく、どのチームもそれぞれに個性が出るようにしたいと思います。以前出演した舞台で「倒れるなら後ろにではなく、前に倒れろ」と言われた言葉が今もとても心に残っているので、今回も前のめりに演技する気持ちを忘れないよう頑張りたいと思っています。

『露出狂』ワークショップ

『露出狂』ワークショップ

陳内 将
『露出狂』に出てくるのはセンシティブな選手(キャラクター)が多いので、作・演出の中屋敷さんにはゴールキーパーになってもらって、僕は稽古でもどんどん攻めて、闘っていきたいと思います。これから自分が演じる役は、これまで他の俳優さんや女優さんが演じられているので、マネではなく自分たちの『露出狂』を創っていきたいです。

小沢道成
32人の俳優と中屋敷さんで、ここでしか観ることができない演劇を創りたいと思っています。楽しみに待っていてください。

永島敬三
『露出狂』にはいろんなキャラクターが登場しますが、これまでいろんな俳優さんが演じてきました。今回はこの企画だけで一つのキャラクター3人の役者が演じるので、ご期待ください!

『露出狂』

『露出狂』

公演情報
パルコ・プロデュース2016
『露出狂』

■日時:2016年9月30日(金)~10月10日(月・祝)
■会場:Zeppブルーシアター六本木

■作・演出:中屋敷法仁

■出演:
市川知宏、陳内将、小沢道成、永島敬三/
小野一貴、川合諒、ケイン鈴木、高良亘、紺野真、坂口涼太郎、渋谷謙人、
鈴木勝大、砂原健佑、田中穂先、畠山遼、松井薫平、松井勇歩、見雪太亮/
赤楚衛ニ、石賀和輝、井藤瞬、小松直樹、佐藤信長、三原大樹/
井澤巧麻、池本啓太、菊池修司、鈴木翔吾、髙橋里恩、中山龍也、飛葉大樹、三永武明

■入場料金:
○チーム露(あらわ)・チーム出(いずる):¥6,000(全席指定・税込)
※9月30日(金)~10月2日(日)は前半戦割引として各席種500円引きにて販売。
○チーム狂(くるう)23歳以下の俳優だけによる回:¥5,000(全席指定・税込)

U-25チケットあり。詳しくは公式サイトにてご確認を。

■公式サイト:http://www.parco-play.com/web/program/rsk2016/


<あらすじ>
高天原高校サッカー部に入部した〈佐反町〉〈白峰〉〈比留〉の3人はその圧倒的な実力が災いし、入部早々先輩たちと対立する。同じ1年生の〈御器〉も含めた4人は、退部を掛けて上級生と真剣試合した結果、あっさり勝利をおさめてしまう。高天原高校サッカー部は1年生4人だけで再スタートを切ることになった。

とにかく、勝ちたい。
とにかく、勝てるだけ勝ちたい。

勝つために必要なのは最高のチームワークだと悟った彼らは、驚異的なまでの結束力を築く。
わずか3年で強豪校として全国に名を馳せるまでになった高天原高校サッカー部の掟とは?
個人の能力とチームの結束力を飛躍的に伸ばした秘訣とは?
部活という閉塞的社会で巻き起こる男同士のプライドを賭けた泥試合!!

ダマせ!蹴落とせ!這い上がれ!
こんな青春に誰がした!?

 

シェア / 保存先を選択