マンガ『こちら葛飾区亀有公園前派出所』が週刊少年ジャンプ42号にて完結、コミックス200巻も同時発売

SPICER
こち亀.com |集英社 こちら亀有公園前派出所公式サイトより引用

こち亀.com |集英社 こちら亀有公園前派出所公式サイトより引用

秋本 治原作のマンガ『こちら葛飾区亀有公園前派出所』が、9月17日発売の週刊少年ジャンプ42号(集英社)にて完結することを毎日新聞などの複数メディアが報じている。

本日9月3日(土)に神田明神で行われた、『こちら葛飾区亀有公園前派出所』連載40周年記念完全描きおろし巨大絵巻物 奉納式 にて告知されたもので、週刊少年ジャンプ42号の発売とともに『こちら葛飾区亀有公園前派出所」のコミックス200巻も刊行され、こちらに最終話が掲載される。

作者である秋本 治は、イベントにて以下のように話している。

40年も連載されることは作家にとってうれしいところ。いつまでも描きたい気持ちもある。これでスパッと切れるわけではなく、時々(ジャンプに)遊びに行くくらいでもいいかもしれません。今後の展開は未定。次の作品の構想もあります。(連載終了を意識し始めたのは)200巻を迎える2016年ですね。終わるかな?と迷っていました。おめでたい時に終わるのが一番かな?と。両さんというキャラクターが面白い。キャラクターと出会えたのはうれしい。

シェア / 保存先を選択