ピアニスト反田恭平が3夜連続コンサートで1600人を超える観客を魅了、追加公演ではCDの追加販売も

ニュース
クラシック
2016.9.3
反田恭平 (C) 堀田力丸

反田恭平 (C) 堀田力丸

注目の新進ピアニスト反田恭平が、8月30日(火)~9月1日(木)に『3夜連続 ピアノコンサート』を浜離宮朝日ホールで開催した。

3夜それぞれに別のプログラム(ドイツ/フランス/ロシア)が用意されるという異例のコンサートにファンの期待は高く、チケットは3夜全公演ともに一般発売日に即日完売。コンサート当日には圧倒的なパフォーマンスに対して満席の聴衆から喝采を浴び、大きな成功を収めた。9月7日(水)、8日(木)、9日(金)に開催される追加公演も残席僅少となっている。

また、新しい試みとして、各日コンサート前半のライブ演奏をそのまま収録したCD付きのプログラムが会場限定販売された。プロ音楽録音賞を幾度も受賞する日本コロムビアスタッフによる収録は、通常のアルバムに全く引けを取らないクオリティーが評判になり、3日間で計500部を販売。3夜すべてのプログラムを求める人も多数みられ、会場には長蛇の列ができた。

なお、追加公演でも本公演の演奏が収録された会場限定販売CD付きプログラムの販売が決定。各日、公演内容に合わせたCD付きプログラムが販売される。

反田恭平は、11月23日にセカンドアルバムとして、イタリア・トリノでこの7月に収録した『ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番』(指揮:アンドレア・バッティストーニ、管弦楽:RAI国立交響楽団)ほかをリリース予定。

2017年4月には、佐渡裕指揮、東京シティ・フィルハーモニー管弦楽団との国内ツアーも決定している。反田恭平の活躍から目が離せない。

反田恭平 公演情報
反田恭平 3夜連続ピアノコンサート 追加公演
日時:2016年9月7日(水)~9日(金) 3日間ともに14:00開演
会場:浜離宮朝日ホール (東京都)
<曲目・演目>
■9月7日~ドイツ~ 
J.Sバッハ:パルティータ 第2番 ハ短調BWV826「シンフォニア」
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ 第8番 ハ短調 Op.13「悲愴」
シューベルト:ピアノ・ソナタ 第13番 イ長調 Op.120 
リスト:伝説より「波の上を渡るパオラの聖フランチェスコ」
シューベルト:4つの即興曲 Op.142  D935より第2番 変イ長調
シューマン/リスト:献呈
 
■9月8日~フランス~ 
リスト:詩的で宗教的な調べ より第7番「葬送」
ショパン:ノクターン第17番 ロ短調 Op.62-1
ショパン:スケルツォ第2番 変ロ短調 Op.31
ショパン:アンダンテ・スピアナートと華麗な大ポロネーズ
ラヴェル:夜のガスパール
 
 
■9月9日~ロシア~  
スクリャービン:幻想曲 Op.28
ラフマニノフ:絵画的練習曲 Op.39 より第1番 ハ短調、第9番 ニ長調
グリーグ:トロルドハウゲンの婚礼の日 Op.65-6
チャイコフスキー:四季 ~12の性格的描写より7月から12月
ラフマニノフ:ピアノ・ソナタ 第2番 変ロ短調 Op.36

 

 

リリース情報
反田恭平「ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番」

発売日:11月23日(予定)
品番:SACD Hybird COGQ-97 
価格:3,000円(税抜)

ピアノ:反田恭平
指揮:アンドレア・バッティストーニ
RAI国立交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団
 
■録音
2016年7月7日 トリノ・オーディトリウム  
2015年9月11日 東京オペラシティ・コンサートホール(ライヴ)
■収録曲
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番 ハ短調 作品18
ラフマニノフ:パガニーニの主題による狂詩曲
シェア / 保存先を選択