ラサール石井ら舞台キャストが原作連載終了にコメント 連載40周年特別企画 舞台版『こちら葛飾区亀有公演前派出所』

ニュース
2016.9.6
 Ⓒ秋本治・アトリエびーだま/集英社 Ⓒ舞台版「こちら葛飾区亀有公園前派出所」製作委員会2016

Ⓒ秋本治・アトリエびーだま/集英社 Ⓒ舞台版「こちら葛飾区亀有公園前派出所」製作委員会2016

画像を全て表示(6件)

先日、連載終了が発表された集英社「週刊少年ジャンプ」連載の『こちら葛飾区亀有公園前派出所』(原作:秋本治)だが、今週9月9日(金)より、10年ぶりの舞台版『こちら葛飾区亀有公園前派出所』が、脚本・演出・主演にラサール石井を迎え、東京・大阪にて上演となる。

連載40周年という節目に加え、連載終了というこのタイミングでの公演になることを受け、舞台版の出演キャストよりコメントが寄せられた。
 

■脚本・演出・両津勘吉役 ラサール石井

ラサール石井

ラサール石井

舞台の稽古が始まった8月上旬頃に連載終了について聞いていましたが、『こち亀』は終わらないと思っていたので、聞いたときはびっくりしました。アニメや舞台で両さんを演じてきて、両さんは分身のような存在です。下町出身でスポーツ万能で自分とは正反対ですが、両さんを演じることで自分も元気になれて、活力をもらえていました。みんなの心の中にずっと両さんが残ってほしいと思います。稽古も佳境ですが、「こち亀」の世界を丸ごと表現した、本当にテンコ盛りのミュージカルになっていて、誰もが楽しめる舞台になると思います。連載終了を受け、改めてこの舞台で「こち亀」の世界を多くの人に伝えたいと思いましたし、出演キャスト陣も気合が高まっています。ぜひ自分と同世代の、昔からのこち亀ファンにも観ていただきたいなと思います。秋本先生、本当にお疲れ様でした。新作に期待しています!

■サキ役  生駒里奈(乃木坂46)

生駒里奈

生駒里奈

毎週楽しみに読んでいる「週刊少年ジャンプ」から、こんなに歴史のある、誰もが知っている大切な作品が終了するというのはとても寂しいです。今週の『こち亀』もとても面白かったし、本当に年齢を問わず同じ笑いを届けてくれる作品はなかなかないものだと思います。連載40周年特別企画の舞台ということで、改めて、今自分が携わっているものがどれだけ大きいものかということ、どれだけ幸せなのかということも感じました。淋しさもありますが、とにかく今は舞台を頑張りたいです。40年間同じ楽しさを、日本に、世界に発信してくださった秋本先生、本当にお疲れ様でした!

■中川圭一役  ユージ

ユージ

ユージ

『こち亀』ファンの一人として、やっぱり少し残念ではありますが、両津勘吉をはじめ、こち亀に出てくる面白いキャラクターたちは今後もみんなの中に生き続けていくんじゃないかと思っています。そして、今回40周年を記念した舞台で、中川圭一役を演じさせていただくわけですが、改めて光栄に思うと共に、プレッシャーも感じています。先日、秋本先生にお会いした際、本当にキャラクターへの愛情を感じましたし、「中川似合っているね、かっこいいね」と言っていただいたので、その言葉を信じて、思いっきり中川を演じ切りたいと思います。秋本先生、「こち亀」の連載、40年間本当にお疲れ様でした! ありがとうございました!

■秋本・カトリーヌ・麗子役 原 幹恵

原 幹恵

原 幹恵

連載終了のニュースを聞いて、とてもびっくりしています。子供の時からずっと当たり前のように傍にあった作品がなくなってしまうのはとても悲しいですが、本当にこのタイミングで舞台に出させていただいていることをとても幸せに、光栄に思っています。秋本先生、40年間本当にありがとうございました。たくさんの人に愛されているこの作品の舞台化ということで、この舞台もたくさんの方に愛されるように精一杯頑張っていきますので、どうぞよろしくお願いします。

■向島三四郎役 池田鉄洋

池田鉄洋

池田鉄洋

とても驚いています。大好きな「こち亀」の世界を舞台で演じることができることを嬉しく思っていましたが、連載が終わってしまうとなると、またいっそう感慨深いものが押し寄せてきています。1ステージ1ステージかみしめるように、そして「こち亀」ファンの方々に「こち亀って素敵な世界だな」ということをお伝えできる舞台になるよう、頑張っていきたいと思います。本番では必ず幸せな「こち亀」ワールドが展開されると思いますので、楽しみにしていてください! そして秋本先生、40年間本当にお疲れ様でした。とにかく最後まで楽しみにかみしめるように、連載の方を読ませていただきます!

 

『こちら葛飾区公園前派出所』は、集英社「週刊少年ジャンプ」にて1976年に連載をスタートし、現在も連載中の秋本治原作の国民的ギャグ漫画。葛飾区亀有の下町を題材とし、主人公の両津勘吉を中心に様々な時事ネタや流行を取り入れた本作は連載開始から一度も休載されることなく、2016年を迎えた。TVアニメや実写ドラマ・映画化など多数のメディアミックスを展開し、老若男女幅広い層に愛されている。舞台版としては、前回公演(2006年)から10年ぶり、5度目(初演:1999年)となる上演だ。

「さみしい」「悲しい」そんな気持ちは『こち亀』には似合わない。笑って40周年をお祝いしようではないか。

連載40周年記念 公演スペシャル企画
①舞台版『こち亀』スペシャル縁日開催(東京公演限定)
◆名入れ提灯でお出迎え
 事前に一般公募にて募集した名入れ提灯が東京公演期間中、劇場エントランスを埋め尽くします。
◆ロビーに模擬店が出現
 ここでしか手に入らない公演オリジナルグッズが景品のスペシャル縁日。
内容:射的、くじ、スーパーボールつかみ
日時:東京公演各回 開演2時間前~公演開始まで
  
②集英社「週刊少年ジャンプ」原作舞台3作品とのコラボ企画
◆夢のコラボ企画ポストカード ご来場者全員プレゼント決定!
 連載40周年を祝して、「週刊少年ジャンプ」原作舞台3作品と
 舞台版「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の夢のコラボポストカードを
 ご来場の方全員に回替わりでプレゼント!全部で6種類!
◆お祝い&応援コメントを公式HPにて公開中!
「週刊少年ジャンプ」原作舞台の出演者からお祝い&応援コメントが到着!
 ・ライブ・スペクタクル「NARUTO‐ナルト‐」より 
   うずまきナルト役 松岡広大さん&うちはサスケ役 佐藤流司さん
 ・「ROCK MUSICAL BLEACH」~もうひとつの地上~より
   黒崎一護役 高野 洸さん&朽木ルキア役 甲斐千尋さん
 ・ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」“烏野、復活!”より 
   日向翔陽役 須賀健太さん&影山飛雄役 木村達成さん

詳細は公式HPへ:http://kochikame-stage.jp/

 

公演情報
連載40周年特別企画舞台版「こちら葛飾区亀有公園前派出所」

■原作:秋本治(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
■脚本・演出・出演: ラサール石井
■出演者:ラサール石井/ユージ 原 幹恵/池田鉄洋/
小林由佳 俵木藤汰 伊藤明賢/彩輝なお/
新良エツ子 武者真由 河本章宏/
青柳塁斗 味方良介 章平 北園 涼 福澤 侑/
香月彩里 谷 須美子 中村景好/坂本あきら/生駒里奈(乃木坂46)
 
■公演日程
【東京】2016年9月9日(金)~19日(月・祝):AiiA 2.5 Theater Tokyo
【大阪】2016年9月23日(金)~25日(日):サンケイホールブリーゼ
                                                                                                          
■ チケット料金:6800円(前売り・当日共/全席指定/税込) 絶賛発売中!
※公演前日まで購入できる「当日引換券」、および毎公演「当日券」もご用意しています。
 
■主催: 舞台版「こちら葛飾区亀有公園前派出所」製作委員会2016
(ネルケプランニング/集英社/ADK)
■協力: 週刊「少年ジャンプ」編集部/一般社団法人日本2.5次元ミュージカル協会
■公演に関するお問合せ: ネルケプランニング03-3715-5624 (平日11:00~18:00)
舞台公式ホームページ :http://kochikame-stage.jp/
舞台公式ブログ :http://blog.goo.ne.jp/kochikame-stage/
舞台公式ツイッター :@kochikame_stage

 
シェア / 保存先を選択