宇野亞喜良の原画展『綺想曲』が開催に 最新作30余点を展示

ニュース
2016.9.15
《ピカソとフジタとミロとわたしの猫。そしてコクトーの猫》

《ピカソとフジタとミロとわたしの猫。そしてコクトーの猫》

9月28日(水)から、宇野亞喜良の新作原画展『綺想曲』が銀座三越で開催される。

宇野亞喜良は、1960年代から現在に至るまで第一線で活躍するイラストレーター。宇野の描く華麗でスタイリッシュな少女や猫の絵は、神秘的で耽美な迷宮感をもたらし、多くの人を魅了し続けてきた。

本展では、今回のために描き下ろした最新作原画30余点が発表となる。また本展の開催にあわせて宇野亞喜良から下記コメントも到着している。

ちょっと風変わりなコントのような、
絵でしか在りえないジョークのような、
ナンセンシカルな詩のような、つまり、
これらの絵は発狂した百科事典の
もののつもりです ー宇野亞喜良ー

 

イベント情報
宇野亞喜良 展『綺想曲』
会期:9月28日(水)~10月4日(火) ※最終日は6時閉場
会場:銀座三越7階ギャラリー

●作家在廊/10月2日(日)午後2時~5時
●出品内容/描き下ろし原画、新作版画、立体オブジェ
シェア / 保存先を選択