【今日の編集部】混沌と混乱(主に脳内が)を乗り越え、いざサマソニへ

SPICER+

「自分がもう一人欲しい」が最近の合言葉。

8月13日。編集部にサマソニのパスが届いた。

すなわち明晩にはソニマニが、翌日にはサマソニがスタートするという事実。

日々の取材、編集、執筆に追われている間にもう世間ではお盆休みになるわけで、これはどう考えてもおかしいのではないか。

 

お盆に休めないとかそんなことがおかしいのでは決してなく、仕事で夏フェスにいけるなんて役得以外の何物でもない。おかしいのは時の流れの早さだ。

 

だって、ついこの間SPICEで『フジロック特集』やってなかったっけ?

フェス初心者が苗場に送り込まれてなかったっけ??

いくら大人になると時間の流れが速いといってもこれはおかしくない???


 

ああ。これは、あれか。メイドインヘヴンか。

 

サイトオープン後の時間の足りなさと流れの早さは、ちょっと驚異的。サマソニ前に終わらせておきたかった仕事は、明らかに残ってしまいそうだ。

帰り際に挨拶したとき、テープ起こし(インタビュー音源を文字にすること)に苦戦していたアート・イベント担当山岡さんは、全てを悟った目をしていた気がする。

 

ともあれ、明日には幕張である。テンションが上がらないわけない。

溜まった仕事なんざ週明けになんとでもなる……かもしれない。

 

SPICEでは、フジに続きサマソニでも編集部の面々が、様々なアクト、フェス飯、会場の様子などをリアルタイムでレポートする。

 

僕はソニマニ、サマソニ1日目、ホステスクラブ・オールナイターまで取材予定。喫煙所でPCとカメラを持ってグロッキーになっている人を見かけたら、きっとそれは僕なので、

どうかビールを一杯おごってください。

SPICE特製ステッカー差し上げます。

 

[風間]

 

シェア / 保存先を選択