KICK THE CAN CREW、きゃりーに小室哲哉まで!中田ヤスタカがプロデュースする初の音楽フェス『OTONOKO』に6,500人が熱狂

SPICER
中田ヤスタカ

中田ヤスタカ

画像を全て表示(7件)

中田ヤスタカがプロデュースする初の音楽フェス『OTONOKO(オトノコ)』が、10月2日(日)に石川県産業展示館4号館にて開催された。『OTONOKO』は、中田ヤスタカの故郷・金沢から、「OTO(オト)」を通じて世界に発信していく「今までにない新しいフェス」をかかげる。国内外で活動するアーティスト/DJであり、POPシーンを牽引するプロデューサーでもある中田だからこそ生み出せたラインナップとなった。

 

高橋みなみ

高橋みなみ

KICK THE CAN CREW

KICK THE CAN CREW

 

オープニングアクトには、新しい学校のリーダーズとTEMPURA KIDZが登場し、若さあふれるパフォーマンスとともにイベントがスタート。‟DAM CHANNEL SPECIAL STAGE”には、高橋みなみが出演した。そして、トップバッターは、KICK THE CAN CREW。スキル・実力・人気を兼ね備えた唯一無二の3人による圧倒的なステージングに、会場は早くも沸点に達した。

 

でんぱ組.inc

でんぱ組.inc

 

その後も会場はヒートアップ。banvox、80KIDZ、TeddyLoidらの中田と普段から親交の深いアーティストたちのクラブライクなパフォーマンスがフロアのボルテージを上げる。さらに、でんぱ組.inc、DAISHI DANCEと続き、中田ヤスタカが登場。会場は一気に最高潮となり、中田は自身の楽曲を織り交ぜたパフォーマンスでフロアを盛り上げた。

 

小室哲哉

小室哲哉

CAPSULE

CAPSULE

 

続いて、小室哲哉も代表曲のリミックスなどで会場を沸かせる。きゃりーぱみゅぱみゅが登場するや、悲鳴にも近い歓声が場内を埋め尽くす。そして、オオトリでは金沢出身の中田とこしじまとしこによるユニット・CAPSULEが満を持してステージへ。故郷・金沢での最高のパフォーマンスで、駆けつけたファンを魅了した。

また、会場外にはフードエリアも設けられ、金沢カレーブームの火付け役‟ゴーゴーカレー”など石川の地元フードをはじめとする、様々な飲食ブースが出店。音楽から食まで、あらゆる楽しみ方で満喫できるフェスとなった。

こうして、のべ6,500人を熱狂の渦に巻き込んだ、中田ヤスタカがプロデュースする初の音楽フェス『OTONOKO』は幕を閉じた。

イベント情報
Yasutaka Nakata presents OTONOKO※終了

日時:2016年10月2日(日) 開場 11:30 開演 13:00
会場:石川産業展示館 4号館 (石川県金沢市袋畠町南193番地)
出演者・コンテンツ:
<MAIN STAGE>
中田ヤスタカ(CAPSULE) / CAPSULE / 80KIDZ(LIVE SET) / DAISHI DANCE / TEMPURA KIDZ / きゃりーぱみゅぱみゅ/ banvox / でんぱ組.inc/ TeddyLoid / 新しい学校のリーダーズ / KICK THE CAN CREW / 小室哲哉 / IRONROCK(OPENING DJ AUDITION WINNER) <2nd STAGE>妄想キャリブレーション/ 中田クルミ(CLM) / DJさわやかな2人組 / ほくりくアイドル部 / おやゆびプリンセス / Kus Kus / YOCO ORGAN / エイトMAN / Wicked Eyes / FAKEDOLL / MERMAID / SHuN / 南圭 / GEKI / KANAZAWA CLUB EVENT ”MONSTAR”(YUSKE & YANAGI) 他
<2nd STAGE SHOW CONTENTS>
Bold-Bloom / PATIO /クラブミュージック作曲セミナー(van van舟崎康介) <FOOD AREA>
ドミノ・ピザ/ゴーゴーカレー/チャイナタウンデリ(横浜中華街)/串かつずーさん/ハーロック
【主催】
「OTONOKO実行」委員会
【共催】
アソビシステム/テレビ金沢

 

シェア / 保存先を選択