サンドアートで『鏡の国のアリス』の物語を展開 テルミンとのコラボレーションも

SPICER
emullenuett「Prologue」(2016)

emullenuett「Prologue」(2016)

画像を全て表示(3件)

主にガラスの上に置いた砂をバックライトで照らし、指で砂を変化させながら、次々と絵を描いて物語を展開するサンドアートを、アンティーク・オルゴールなどの音色を交えながら上演する特別展『オルゴールで楽しむ“鏡の国のアリス”~サンドアートで描く夢幻劇(むげんげき)~』が、六甲オルゴールミュージアムにて11月23日(水・祝)まで開催されている。

本展は、 『鏡の国のアリス』を題材に、現代のアーティストが制作した作品をスクリーンに投影し、オルゴールなどの音色を交えながら上演する特別展だ。 年明けの1月5日(土)、 6日(日)の2日間には、上演作品を手がけたアーティストであるサンドアートデュオ「emullenuett(エミュレヌエット)」を招いたサンドアート・パフォーマンスが行われることも決定した。

サンドアート・パフォーマンスは、サンドアートデュオ・emullenuettが、アンティーク・オルゴールなどの自動演奏楽器の生演奏にあわせて、 『鏡の国のアリス』の物語を砂絵で描くライブパフォーマンスを行う。 また、オリジナル作品の上演では、オルゴールに加え、手を触れずに音色を奏でる不思議な電子楽器「テルミン」を操る音楽家TAKESHI YODAとのコラボレーションも実施する。

イベント情報
サンドアート・パフォーマンス

■開催日:2016年11月5日(土)、 6日(日)
■開催時間:18:00~19:00(17:30開場)
■場所:六甲オルゴールミュージアム
 〒657-0101 神戸市灘区六甲山町北六甲4512-145

■料金:無料 ※入館料別途要
■定員:100名 ※予約優先、 空席がある場合は当日受付を行います。 

■予約方法:電話(078-891-1284)または当館HPより予約 
  https://www.rokkosan.com/museum/event/cat_event/477/ 
■予約開始:2016年10月3日(月)

※入館料大人1,030円(中学生以上)、 小人510円(4歳~小学生)

■六甲オルゴールミュージアム :https://www.rokkosan.com/museum/ 

 

プロフィール
emullenuett(エミュレヌエット)
 
emullenuett(エミュレヌエット)

emullenuett(エミュレヌエット)

清水友絵(しみずともえ)、 須田江梨香(すだえりか)によるサンドアートデュオ。 富岡製糸場日仏交流事業「絹が結ぶ縁」(フランス・リヨン市庁舎)、 世界遺産 富岡製糸場内でのイベント、 TOKYO SWEETS COLLECTION、 ウ・ォーカリスト& ヴァイオリニストのサラ・オレインとの共演など、 国内外でのパフォーマンスをメインに活動中。 砂を使ったパフォーマンス・映像制作・イラストレーションなど、 独創的で不思議な世界を左右対称な2人の動きで表現する。 

TAKESHI YODA(タケシ ヨダ) 
 
TAKESHI YODA

TAKESHI YODA

手を触れずに楽曲を演奏する不思議な電子楽器テルミンを操る音楽家。 オリジナル楽曲を中心に、 シンセサイザーやおもちゃ楽器、 ディスク・オルゴール等を使用したパフォーマンスを行う。 ギャラリーや海、 廃校など様々な場所で音楽のある風景を描く。 唄うようなテルミンの旋律、 懐かしい夢を見るような楽曲により、 オーディエンスは幻想的な世界を体感する。 
シェア / 保存先を選択