阿佐ヶ谷姉妹×ベリーグッドマン インタビュー!なにかと響き合ってしまう、その理由とは

インタビュー
2016.10.23
阿佐ヶ谷姉妹 / ベリーグッドマン

阿佐ヶ谷姉妹 / ベリーグッドマン

画像を全て表示(3件)

先日行われたWebムービー『先生に恋した夏』の舞台挨拶に登壇したベリーグッドマン。そこに、彼らと以前より親交のある阿佐ヶ谷姉妹がサプライズで登場するという話を聞きつけ、SPICEは急遽インタビューを実施した。
阿佐ヶ谷姉妹は、過去にベリーグッドマンのメジャーデビュー・シングル「ありがとう~旅立ちの声~」の“合唱バージョン”でコラボし、さらにはミュージックビデオにも出演している間柄という。その後も彼らの動向を追っていたという阿佐ヶ谷姉妹と、ベリーグッドマンにお互いの印象やコラボしてみての感想を訊いた。

――先ほどの舞台挨拶、拝見していたんですけれども、ベリーグッドマン阿佐ヶ谷姉妹の息がピッタリすぎて……。

渡辺江里子(以下、渡辺):5人組に見えました?

Rover:ホントに僕ら、血縁関係があるくらいに息が合っちゃうので(笑)。僕たちがデビューしたタイミングで朝の情報番組に出演した際には……。

渡辺:おばさんたちが駆けつけたりしたわね。もう、動向は常々見守らせてもらっているんですよ。今はツアーでどのへんをまわっているなとか、(MOCAが)結婚したんだなとか。

木村美穂(以下、木村):今はすっかり親戚のおばさん状態よねぇ(笑)。 

MOCA:ありがたいですよ。今日も、会ってすぐ「おめでとう」って言っていただいて。

渡辺:HiDEXさんは何かおめでたいことはないの?

HiDEX:いや、僕は特に……。

Rover:最近あれやな、HiDEXは中型免許を取ってんな。

木村:あら、それは良かったじゃない。

HiDEX:そうですね。ストレスの発散もできるし(笑)。

渡辺&木村:あったじゃない、おめでたいこと(満面の笑顔)。

阿佐ヶ谷姉妹 / ベリーグッドマン

阿佐ヶ谷姉妹 / ベリーグッドマン

――どんなワードでも拾い合って広げていくとは、さすがです(笑)。なにかと響き合ってしまうんですかね。

Rover:それはもう、すごくあります。僕たち3人は大阪人なので、お笑い文化があるし……阿佐ヶ谷姉妹さんは、お笑い芸人にして声楽を勉強されていたという経歴があるし。メジャーデビューシングル「ありがとう~旅立ちの声~」発売の際、合唱バージョンでコラボレーションしていただいて、その美声に感動したんですけど、また今回もご一緒させていただけてすごく嬉しいんです。

MOCA&HiDEX:同じくです!

渡辺:こちらこそよ? 今回の舞台挨拶で「Eye to Eye」を一緒にアカペラで披露させていただくにあたって、練習しているときからお三方の声がどれも素晴らしいなと思っていたし。ステージの上で何気ない顔はしていましたけど、その素晴らしい歌声にもう、メロメロでしたよね。

木村:練習したときに録音した音源データを後でこっそり聴いて、ニヤニヤしていたりもしましたもの(笑)。それに、「ありがとう~旅立ちの声~」の合唱バージョンのミュージックビデオ撮影現場でも、芸人の私たちがガチガチだったのに3人がすごく場を盛り上げてくれて。

渡辺:そうそう、そういうみなさんの人柄も尊敬しているのよね。だから、おばちゃんたちも応援したくなっちゃうんです(笑)。

――ということは、今後もコラボを期待しちゃってよろしいですか?

Rover:僕はもう、それを願っていますよ。僕たちが立つステージがもっともっと大きくなったら……。

HiDEX:ぜひ僕らのワンマンライブに来ていただいたりとか。

MOCA:そうですね、ステージの上でコラボしたいです。

渡辺:あら、忘れないわよ、その言葉!

木村:いつでもどこでも駆けつけます!


取材・文=杉江優花 撮影=大橋祐希

阿佐ヶ谷姉妹のメガネをかけるMOCAとRover

阿佐ヶ谷姉妹のメガネをかけるMOCAとRover

シェア / 保存先を選択