声優 肝付兼太さん死去

SPICER
81プロデュース公式プロフィールより画像引用

81プロデュース公式プロフィールより画像引用

画像を全て表示(3件)

 『ドラえもん』のスネ夫役、『銀河鉄道999』車掌役などを演じた、声優の肝付兼太さんが亡くなった。享年80歳。

これは所属事務所の81プロデュース公式サイトで発表されたもので、「病気療養中の所、平成28年10月20日 肺炎のため80歳にて永眠致しました。」と同サイトは報じている。

81プロデュース公式プロフィールより画像引用

81プロデュース公式プロフィールより画像引用

肝付さんは声優として数々の作品に出演のほか、劇団21世紀FOX主催としても活動。所属俳優で声優の山口勝平の芸名の名付け親でもある。

 

シェア / 保存先を選択