ロッカー3人による豪華共演・THE PREDATORS、3年ぶりの新曲を先行配信

SPICER+
THE PREDATORS

THE PREDATORS

画像を全て表示(2件)

ロック界の「捕食者」が再び動き出す

THE PREDATORS(ザ・プレデターズ)3年ぶりのニューアルバム『ROCK’N’ROLL PANDEMIC』より新曲・「Nightless City」「Smoky Surf Shop Boogie」の2曲を、8月26日のCDとダウンロード発売に先駆けて、定額制音楽配信サービス「dヒッツ」が8月19日(水)5:00~8月25日(火)23:59の間、独占先行配信を行う。

 山中さわお(the pillows)、JIRO(GLAY)、高橋宏貴(Scars Borough / ELLEGARDEN)からなる、3ピース・ロックンロール・バンド、THE PREDATORS。 10年前に「ニルヴァーナのようなオルタナ・バンドを演ろう」と山中とJIROが意気投合したことをきっかけに結成され、これまでにミニアルバム4作をリリースしている彼らによる待望の新作は、「イメージはパンクロック。 ラモーンズのようなロックンロール」。
3年ぶりとなる彼らの活動再開と新作『ROCK’N’ROLL PANDEMIC』は、THE PREDATORSならではのバンド・サウンドはそのままに新たな息吹も感じられる音楽観が詰め込まれた作品として、既にロックファンの間で大きな反響を呼んでおり、9月よりスタートする全国ツアーにも注目が集まっている。 

そこから定額制音楽配信サービスとして初めて「dヒッツ」で独占先行配信される「Nightless City」は、アルバムのリードトラックであり、まさにラモーンズを彷彿とさせるシンプルかつ豪快なナンバー。もう1曲の「Smoky Surf Shop Boogie」は、硬派な印象の楽曲が多いアルバムの中で異彩を放つ、ポップでメロディアスなミディアム・チューンに仕上がっている。

個々でも目覚ましい活躍を見せるロッカー3人による、快作に期待大。

 

シェア / 保存先を選択