9nineがスタン・リー新作アニメで劇中歌、プロデュースはトレヴァー・ホーン

9nineと「ザ・リフレクション」ビジュアル。 (c)Stan Lee・Hiroshi Nagahama / THE REFLECTION

9nineと「ザ・リフレクション」ビジュアル。 (c)Stan Lee・Hiroshi Nagahama / THE REFLECTION

2017年に世界同時配信されるアニメ作品「ザ・リフレクション」の劇中歌を9nineが担当。メンバーも劇中キャラクターとして作品に出演することが発表された。

これは昨日10月29日(日本時間)にアメリカ・ロサンゼルスで行われた制作発表会にて明らかにされた。「ザ・リフレクション」は「X-MEN」「スパイダーマン」「アベンジャーズ」などの原作や原案を手がけたアメコミ界の巨匠、スタン・リーと「蟲師」「惡の華」などで知られるアニメ監督の長濱博史がタッグを組んで制作する完全オリジナル作品。“アメコミ×ジャパニメーション”の世界的コラボレーション作となる。

「ザ・リフレクション」は、世界中で起こり多くの人の命を奪った大惨事「リフレクション」から3年後の世界を描く物語で、9nineは悪と戦う覆面女子高生ヒーロー4人組として登場する。彼女たちが歌う劇中歌のプロデュースはポール・マッカトニー、Pet Shop Boys、ティナ・ターナーらの作品のプロデュースを手がけたトレヴァー・ホーンが務める。

オファーを受けたときの心境について、メンバーの村田寛奈は「スタン・リーさんのアニメに、トレヴァー・ホーンさんの曲を歌わせていただけるなんて、これは夢なのかなって思いました。ですが、長濱監督やこの作品に関わっているスタッフの皆様からも直接お話を聞かせていただき、作品にかける思いや熱意は夢ではなく本物だ、と実感しました」とコメント。トレヴァーも9nineに対して「9nineのような評判の高い日本のパフォーマンスガールズユニットが、私の曲を歌ってくれるのをとても光栄に思っています」と期待を見せている。

(c)Stan Lee・Hiroshi Nagahama / THE REFLECTION

音楽ナタリー
シェア / 保存先を選択