Dステ19th『お気に召すまま』東京公演千秋楽。山形、兵庫公演へ!

10月30日、Dステ19th『お気に召すまま』が本多劇場にて、東京公演の千秋楽を迎えた。

シェイクスピア没後400年のメモリアルイヤーとなる本年に贈る、青木豪×Dステ×シェイクスピアコメディシリーズ三部作『ヴェニスの商人』『十二夜』に続く完結編となる今作。オールメイルで魅せるひたすらにハッピーなラブコメディとして、老若男女問わず幅広い客層を楽しませた。

今なお色褪せることなく情感のこもったシェイクスピアのセリフの数々に、感極まって涙する観客の姿も。最後は超満員で劇場が笑顔に包まれ、スタンディングオベーションで東京公演の幕を閉じた。

東京・本多劇場での18公演を終えた柳下大、前山剛久よりコメントが届いた。

【コメント】

柳下大

無事、東京千秋楽を迎えることが出来ました。日を重ねるごとにお客様の反応をつかめてきて、一緒に舞台を作ることが出来たと実感しております。初のシェイクスピア作品でしたが、底抜けに明るい喜劇なので、僕自身も楽しんで演じてます。このような長い公演を行えるのも、Dステを応援してくださっている方、劇場に観にいらしていただいた方、皆様のおかげだと心から感謝しています。本当にありがとうございました。山形、兵庫公演もありますので、これからもDステも宜しくお願い致します。

前山剛久

とても素敵な千秋楽でした。自然と観客の皆様が笑顔になっているのを感じ、幸せでした。僕が演じるロザリンドのエピローグのセリフ通りに、観に来てくださった方全員にキスしたい気持ちです(笑)。ひとえに本作を応援してくださった皆様のおかげです。山形、兵庫公演もありますので、引き続き応援していただけたらと思いますので、ぜひ皆さま劇場に観にいらしてください。お待ちしております。

この抱腹絶倒のシェイクスピア劇は11月には山形、兵庫でも上演される。お見逃しなく!
公演レビューはこちらhttp://kangekiyoho.blog.jp/archives/52010707.html


 
公演情報
Dステ 19th『お気に召すまま』
 
作◇ウィリアム・シェイクスピア
翻訳◇松岡和子
演出・上演台本◇青木豪
音楽◇笠松泰洋
出演◇柳下大、石田圭祐、三上真史、加治将樹、西井幸人、前山剛久、牧田哲也、遠藤雄弥、松尾貴史、鈴木壮麻、大久保祥太郎、山田悠介(台本の登場順)
●11/12、13◎山形シベールアリーナ
●11/19、20◎兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール 
〈公演HP〉 
http://okinimesumama.dstage.jp/

演劇キック - 観劇予報
シェア / 保存先を選択