劇団四季の名古屋新拠点「名古屋四季劇場」2016年秋、名駅南エリアにオープン

SPICER
イメージイラスト

イメージイラスト

劇団四季が、JR名古屋駅に隣接する「名駅南エリア」に新たな専用劇場を建設することを発表した。名称は「名古屋四季劇場」。2016年秋開場予定だ。

名古屋駅中心部「名駅」は、2027年のリニア中央新幹線開通に向け、大規模な再開発が進んでおり、利便性の高いロケーションに劇場が建つことで中京地区における今後の更なる動員増が見込まれる。

杮落し興行は現時点で未定。また、現在の劇団四季拠点である「新名古屋ミュージカル劇場」(中区・栄)での継続的な上演活動は、9月20日開幕の『オペラ座の怪人』ロングラン公演の千秋楽(時期未定)をもって、一旦終了となる。

なお、本件詳細は近々続報にてお届けする予定。

シェア / 保存先を選択