X JAPANが約20年ぶり国内ツアー開催、10月にはシングルリリース

ニュース
2015.8.19
YOSHIKI(X JAPAN)

YOSHIKI(X JAPAN)

X JAPANのYOSHIKI(Dr, Piano)が、本日8月19日に東京都内で記者会見を実施。今年12月に国内5会場7公演のアリーナツアーを行うことを発表した。

X JAPANが日本国内でツアーを開催するのは、1995年から1996年にかけて行われた「DAHLIA TOUR 1995-1996」以来約20年ぶり。この日の会見には報道陣のほか、YOSHIKIのファンクラブから抽選で招待された約100名の会員が参加し、YOSHIKIからの発表を会場で見守った。

会見の冒頭、YOSHIKIは2016年3月に予定されているニューアルバム(タイトル未定)のリリースとこれに伴うイギリス・ウェンブリーでのリリースパーティについて語ったあと、「今年の12月、ウェンブリーの前からなんですが……日本では20年ぶりのツアーを行います」と発表。会場に集まったファンから大歓声と拍手が沸き起こる中、「ウェンブリーの後の世界ツアーも今後明らかになっていきますけど、こうやって世界で活動できるのは日本やアジアの皆さんが応援してくれたからだなと。とても感謝しているので、その意味を込めて日本からツアーをスタートすることにしました」と語った。

その後はアルバムについて「今レコーディングの真っ最中です。ウェンブリーはアルバム発売記念コンサートなので、そこにアルバムがないとね。もうすぐ出る、って言ってても誰も信用しないから(笑)、自分たちでデッドエンドを作って日付を決めてしまうしかなかった」「再結成してから世界を回ってきたけど、世界に向けたアルバムというのは一度も出していないんです。今回は初めて世界に向けたX JAPANの名刺というか、挑戦状みたいな感じです」と語る。さらに「10月23日にはアルバムの中から、シングルをリリースします」と、アルバム発売に先駆けたシングルリリースを告知した。シングルの詳細は後日発表される。

また、YOSHIKIはアルバムのサウンド面へのhide(G)やTAIJI(B)の影響についても明かす。「PATAやSUGIZOと『hideだったらこうやって弾くよね』とか話して、あえてhideらしさを取り入れています。ベースについてもHEATHと『これはTAIJIっぽいよね』とか話し合っていますし。世界は僕の夢でもあり、hideやTAIJIの夢でもあったと思うんです。実際に演奏してるしてないじゃなく、気持ち的には7人でアルバムを作っています」と、レコーディングの様子を語った。

日本ツアーのチケットは8月20日よりYOSHIKI VISA CARDとYOSHIKITTY MASTER CARD会員を対象とした先行予約が行われ、その後も順次各種先行予約がスタートする。なお、ニコニコ生放送の特別番組「X JAPAN記者会見 独占生中継~会見直後のYOSHIKIに直撃インタビュー~」では、本日17:00より会見を終えたYOSHIKIへの独占インタビューを配信する。こちらもぜひチェックしてみよう。

X JAPAN JAPAN TOUR

2015年12月2日(水)神奈川県 横浜アリーナ
2015年12月3日(木)神奈川県 横浜アリーナ
2015年12月4日(金)神奈川県 横浜アリーナ
2015年12月7日(月)大阪府 大阪城ホール
2015年12月9日(水)福岡県 マリンメッセ福岡
2015年12月11日(金)広島県 広島グリーンアリーナ
2015年12月14日(月)愛知県 日本ガイシホール

音楽ナタリー
シェア / 保存先を選択