11周年AAA、万感の初東京ドームワンマン完遂「皆さんを愛し続けるぜ!」

ニュース
2016.11.17
AAA

AAA

AAAが本日11月16日に東京・東京ドームでワンマンライブ「AAA Special Live 2016 in Dome -FANTASTIC OVER-」を開催した。

7月にツアーファイナルを迎えた「AAA ARENA TOUR 2016 -LEAP OVER-」を経て、9月にデビュー11周年を迎えたAAA。7人が東京ドームでワンマンを行うのは今回の公演が初めてのこととなる。彼らは11月12、13日に行われた大阪・京セラドーム大阪公演と11月15、16日に行われた東京ドーム公演を合わせて18万人を動員。ドームならではの壮大な演出と、11年の歩みを振り返るようなバラエティ豊かな楽曲で集まったファンを楽しませた。

開演時刻を迎えると、メインステージ上方の巨大スクリーンにストーリームービーが映し出される。映像の中で7人は1人ずつ炎や星、時間を操っていき、最後に登場した西島隆弘が雷を操ると会場に大きな雷鳴が轟いた。すると、ステージには真っ白な衣装を着たメンバーの姿が。割れんばかりの歓声の中、横1列に並ぶ7人はまっすぐに前を見据えながら「LEAP of FAITH -Dome ver-」を歌い上げた。

「SHOUT & SHAKE」で上手と下手に大きく広がった7人は、うれしそうに客席を見渡す。浦田直也が「君の心の叫びを聴かせて!」と歌うと、広い会場にオーディエンスの大合唱が響いた。続く「Charge & Go!」では彼らの立つセンターステージが上昇して動き出し、会場後方のサブステージへ向かって移動。7人がトロッコに乗り込むと5曲目には「LOVER」がドロップされ、日高光啓は「皆さん踊れる!? 上のほうも元気か!? どんなに会場大きくたって、バッチリ聞こえてるぞ!」と叫んだ。

メンバーが一旦ステージからはけるとスクリーンの下手側には夜の街並み、上手側には森林の風景が映し出される幻想的な景色が広がる。ここからのパートでは「ぼくの憂鬱と不機嫌な彼女」「恋音と雨空」といったミドルチューンが4曲続けて披露され、ドレッシーな赤の衣装に着替えた7人はしっとりとしたパフォーマンスで観客を魅了した。「Miss you」では曲の途中で場内が暗転し、一筋のスポットライトに照らされた浦田と西島が圧巻のアカペラを披露する。彼らの力強いボーカルにファンが大きな喝采を送ると、メンバーの立つステージの周囲からは雪に見立てた無数のシャボン玉が噴き出し、7人の歌とダンスを柔らかく彩った。

最初のMCでは浦田が「くたくたになる覚悟はできてますか!」とファンへ問いかける。客席からの声援を聞いた伊藤千晃は「何回でも、何時間でも聞いていたいね……」と噛みしめるようにつぶやいた。また末吉秀太は「今日はバンバンふざけ倒したい!」とハイテンションで、「今日のライブを楽しみに来たよっていうお友達―!」と“歌のお兄さん”風に呼びかけて笑いを誘う。ノリノリな末吉に巻き込まれた與真司郎も「みんな、いい感じだね!」と照れ交じりに語りかけてファンを沸かせた。日高が「がっつりパーティチューン連発していくぞ!」という威勢のいい声を響かせると、ライブは後半戦に突入。伊藤と宇野実彩子によるMisaChiaが「Jewel」でキュートに歌い踊ると、男性陣は「Eighth Wonder」で熱っぽくオーディエンスを煽る。5人は会場のあちこちに散らばり、西島はアクロバティックなダンスでファンを魅了。與もキレのある動きで舞台上を躍動し「E・O・E・O!!」というコールを誘った。また「NEW」では伊藤と宇野の振付指導で会場の一体感が一層高まり、息の合ったダンスを踊る7人は楽し気なムードを受けてお互いに笑顔を交わしていた。

新曲の「涙のない世界」が披露されると7人は続けて「Next Stage」をドロップし、ライブはクライマックスへとなだれ込む。「PARTY IT UP」では何本ものレーザー光線がステージを行き交い、花火が舞台上のあちこちで上がる中、メンバーはダンスビートに乗ってパワフルに体を弾ませた。会場の盛り上がりも最高潮に達したところで浦田は「最後にこの曲を!」と伝え、彼らは未来への希望を歌う「Yell」を届けた。

AAA!」と声を合わせる5万人の声を受け、7人はトロッコに乗ってアンコールのステージへ。彼らは「ハリケーン・リリ、ボストン・マリ」「Get チュー!」「MUSIC!!!」と朗らかなアップチューンをつないだメドレーでぐるりと会場を一周する。「ハリケーン・リリ、ボストン・マリ」ではファンが一斉にタオル回しをする壮観な光景が広がった。最後のMCでは、2017年2月8日に53枚目となるニューシングル、2月22日に11枚目のアルバムをリリースすることが浦田の口から発表される。彼は「皆さんの声援があればツアーで全国を回れると思います。引き続き、声援をよろしくお願いします!」と観客に呼びかけた。記念すべき初ドーム公演の最後を飾ったナンバーは「虹」。ファンの持つペンライトが7色に光る中で、7人は力を出し切るように、思いのこもった歌声を響かせる。曲を歌い終え7人が1列に並び手をつなぎ合うと、浦田は「僕ら、11年かけてやっとこの東京ドームのステージに立つことができました。AAAとして立ちたいステージ、立つべきステージ、まだまだあります。これからも僕らがんばっていくので、応援よろしくお願いします!」と思いを伝えた。彼らは最後に生の声で思いきり「ありがとうございました!」と叫び、万感の表情でオーディエンスに感謝する。メンバーが1人ずつ順にステージを降りていく中、最後に残った浦田は「皆さんが僕らを愛してくれる限り、AAAは皆さんを愛し続けるぜ!」と力強く約束していた。

AAA「AAA Special Live 2016 in Dome -FANTASTIC OVER-」
2016年11月16日 東京ドーム セットリスト

01. LEAP of FAITH -Dome ver-
02. 愛してるのに、愛せない
03. SHOUT & SHAKE
04. Charge & Go!
05. LOVER
06. ぼくの憂鬱と不機嫌な彼女
07. Miss you
08. 恋音と雨空
09. さよならの前に
10. Jewel / MisaChia
11. Eighth Wonder
12. GAME OVER?
13. NEW
14. 涙のない世界
15. Next Stage
16. PARTY IT UP
17. Yell
<アンコール>
18. ハリケーン・リリ、ボストン・マリ~Get チュー!~MUSIC!!!
19. LOVE
20. 虹

音楽ナタリー
シェア / 保存先を選択