異形の怪物やロボットが登場 高畑充希主演×神山健治監督『ひるね姫 ~知らないワタシの物語~』キービジュアルが解禁

ニュース
動画
2016.11.17
 (C)2017 ひるね姫製作委員会

(C)2017 ひるね姫製作委員会

画像を全て表示(4件)

2017年3月18日公開のアニメーション映画『ひるね姫 ~知らないワタシの物語~』から、作品の世界観が垣間見えるキービジュアルが公開された。

『ひるね姫 ~知らないワタシの物語~』は、『東のエデン』『攻殻機動隊S.A.C.』などで知られる神山健治氏が原作・脚本・監督をつとめた劇場アニメーション。2020年の東京オリンピック直前の岡山県倉敷市を舞台に、平凡な女子高生・森川ココネ(声:高畑充希)が突如逮捕された父親を救うべく、事件のカギをにぎる不思議な夢の世界の謎に迫っていく。
 

 

これまで、ヒロイン・ココネが眠るやわらかな雰囲気の第1弾ポスターが公開されていた。今回解禁されたビジュアルは一転し、岡山県倉敷市の風景と、ココネの足元の水たまりに表現された鏡写しの夢の世界が描かれた観る者の想像力をかきたてるものに仕上がっている。水たまりの中では、ココネのもつぬいぐるみ・ジョイが生命を宿し、バイクはロボットの“ハーツ”に変形。倉敷の風景は、異形の怪物が立つファンタジックな世界として写しだされている。ココネの姿が、髑髏をあしらったジャケットを着た少女に変化していることにも注目だ。果たして、夢の世界でココネはどのような活躍をみせるのか。


アニメーション映画『ひるね姫 ~知らないワタシの物語~』は2017年3月18日(土)全国ロードショー。

作品情報
『ひるね姫 ~知らないワタシの物語~​』
 
(C)2017 ひるね姫製作委員会

(C)2017 ひるね姫製作委員会


監督・脚本:神山健治『東のエデン』『精霊の守り人』『攻殻機動隊S.A.C.』
出演:高畑充希、満島真之介、古田新太、前野朋哉、高橋英樹、江口洋介 ほか
音楽:下村陽子「キングダム ハーツ」
キャラクター原案:森川聡子『猫の恩返し』
作画監督:佐々木敦子『東のエデン』
演出:堀元宣、河野利幸、黄瀬和哉
ハーツデザイン:コヤマシゲト『ベイマックス』
クリーチャーデザイン:クリストフ・フェレラ
色彩設計:片山由美子
美術監督:鮫島潔、日野香諸里
3D監督:塚本倫基
撮影監督:田中宏侍
音響監督:はたしょう二
制作:シグナル・エムディ
配給:ワーナー・ブラザース映画
(C)2017 ひるね姫製作委員会


【劇場前売券】
12月3日(土)から販売開始

特典はふたつのキービジュアルと、主人公・森川ココネが描かれた特製クリアファイル2種類

券種: ムビチケ小人券 \900(税込)、ムビチケ一般券 \1,400(税込)
特製クリアファイル パターン①
前売り特典1

前売り特典1



特製クリアファイル パターン②
 
前売り特典2

前売り特典2


※11月26日(土)より全国の上映予定劇場(一部を除く)にて販売開始いたします。
販売劇場は映画公式サイトにてご確認ください。
※数に限りがありますので、無くなり次第終了となります。お一人様1点、お客様にお選び頂けます。
シェア / 保存先を選択