日本語版ロジャー役を務めた超新星・ユナクが『レント20周年記念ツアー来日公演』に応援メッセージ

ニュース
動画
音楽
舞台
2016.11.18

世代を超えて観る者の胸を焦がすミュージカル『レント』。その来日公演が2016年12月15日から東京国際フォーラムホールCにて上演される。オリジナル演出版での来日公演は7年ぶりとなり、注目度は伺い知れない。

『レント20周年記念ツアー来日公演』の開幕に向けて、2015年の日本語版公演にてロジャー役を務めたユナク(超新星)から応援メッセージ動画が届いた。

 ユナク (超新星/2015年ロジャー役) 動画メッセージ

あまり(感動して)泣かないタイプなのに、初めて曲を聞いた瞬間から泣いてしまった。曲がすごくいい。愛はどこにでも存在しているんだなって気持ちになった。

主役が一人ではなく、皆それぞれにテーマがあって、それぞれの人生や愛をつくっていくという舞台。「No day but today」=今日しかないというテーマで、稽古をするときから『レント』の魂をこめて芝居をしていた。オリジナル(演出版)の『レント』が来るのはとても楽しみです。

新スポット映像

 

公演情報
レント 20周年記念ツアー 来日公演

 日程:2016年12月15日(木)〜31日(土)
 会場:東京国際フォーラムホールC (有楽町)


 脚本・作曲・作詞:ジョナサン・ラーソン
 初演版演出:マイケル・グライフ

 料金:S席13,000円、A席11,500円、B席10,000円
 問い合わせ:キョードー東京 0570-550-799 (平日11〜18時、土日祝10〜18時)
 公式HP: http://rent2016.jp

※生演奏/英語上演/日本語字幕あり
※未就学児入場不可
※出演者がやむを得ない事情により変更になる場合もございます。出演者の変更に対してのチケットの払い戻しは行いませんので予めご了承下さい。

 

 

シェア / 保存先を選択