らまのだ3かいめ公演『明後日まで内緒にしておく』が下北沢・小劇場楽園で まもなく上演

ニュース
舞台
2016.11.20


劇作家・南出謙吾と演出家・森田あやによる劇団、らまのだ3かいめ公演「明後日まで内緒にしておく」が2016年12月1日より下北沢 小劇場楽園にて上演される。

らまのだは劇作家南出謙吾の戯曲を森田あやのプロデュースによって上演する劇団。数々の戯曲賞の最終候補にノミネートされては惜敗を続ける南出戯曲に、ひと花咲かせようと森田あやが立ち上がり誕生させた。そして見事に2015年に「終わってないし」で「北海道戯曲賞 優秀賞」を受賞した。

そんならまのだの3かいめ公演「明後日まで内緒にしておく」が12月1日より下北沢 小劇場楽園で上演される。

STORY
山奥にある全寮制の予備校。生徒たちは様々な問題を抱えている。将来の不安、学業の不振、家族の問題……それを支える先生も危なっかしく頼りない。人は人を、どこまで支えられるのだろう。幼いころ鉄棒を握った確かなあの感触。叱られた記憶。

らまのだ劇作家南出謙吾、北海道戯曲賞優秀賞受賞後初の新作書き下ろし。

「平温」の中に、不合理な人間存在そのものを見出そうとする姿勢が度々評価されてきた劇作家・南出謙吾。焦点をずらしたやりとりから、かえって浮かび上がる登場人物の本質。惨めが滑稽に、滑稽が悲哀に。そんな【温】と【冷】が混ざり合った独特の世界は、ちょっとカッコ悪い大人の物語。

詳細は公式サイトで。http://www.lamanoda.com/pages/75520/page_201507121129

(文:エントレ編集部)
 

公演情報
らまのだ3かいめ公演「明後日まで内緒にしておく」

◆脚本:南出謙吾
◆演出:森田あや
◆キャスト:
日下部そう
渋谷はるか(文学座)
井上幸太郎
滝寛式(はえぎわ)
斉藤コータ(コメディユニット磯川家)
松本みゆき
木山廉彬
斉藤麻衣子
西井裕美(らまのだ)
◆公演日・開演時間
2016年12月1日(木)~4日(日)
12月1日(木)15:00☆プレビュー/19:30
12月2日(金)15:00/19:30
12月3日(土)15:00/19:30
12月4日(日)13:00/17:00
◆会場:下北沢 小劇場 楽園
東京都世田谷区北沢2-10-18 地下1F
◆チケット
前売 ¥3,500
当日 ¥3,800
早割 ¥3,300(10/31までのご予約)
プレビュー ¥3,000
U25 ¥2,800(要予約。25歳以下。当日受付にて身分証提示。)
◆予約:https://www.quartet-online.net/ticket/lamanoda04
◆スタッフ
舞台監督 吉田真一(Y’s factory)
照明 島田雄峰(LST)
音響 久郷清
音楽 Ramali studio
装置 福田智之
宣伝美術 HAMI
スチール撮影 金洋秀 小川健
舞台写真 古里麻衣
映像撮影 川本啓(秘密結社K)
制作 小宮山雅美
企画・制作 らまのだ
◆問い合わせ:らまのだ lamanoda@gmail.com
◆らまのだ3かいめ公演「明後日まで内緒にしておく」 公式サイト:
http://www.lamanoda.com/pages/75520/page_201507121129
エントレ
シェア / 保存先を選択