『不思議で美しいミクロの世界展』が開催 隈研吾、米村でんじろうも驚くミクロの世界を鑑賞

ニュース
2016.11.18
『不思議で美しいミクロの世界』(世界文化社 刊)

『不思議で美しいミクロの世界』(世界文化社 刊)

画像を全て表示(3件)

書籍『不思議で美しいミクロの世界』をもとにした、『不思議で美しいミクロの世界展』が2016年12月22日(木)から2017年1月4日(水)までLUMINE 0(ルミネゼロ)にて開催される。

本展は、400万点を超える標本資料を所有し、日本最大級の規模を誇る国立科学博物館とJAPAN CREATIVE TERMINALをコンセプトに持つルミネゼロがコラボレーションして開催される科学展。肉眼では見ることができないが、顕微鏡の向こうに広がるミクロの世界を映し出した写真作品が展示される。さらに写真展示に加え、映像展示、国立科学博物館が所有している鉱物の現物も紹介。現物と写真・映像を比較出来るような展示構成になっているとのこと。

腎臓結石©David ScharfScience FactionCorbis

腎臓結石©David ScharfScience FactionCorbis

セージの葉 ©Biosphoto Andrew Syred Science Photo Library

セージの葉 ©Biosphoto Andrew Syred Science Photo Library

本展のもとになっている書籍『不思議で美しいミクロの世界』について、建築家・隈研吾とサイエンスプロデューサー・米村でんじろうは以下のようにコメントしている。
 

隈研吾/建築家・東京大学教授
生き物の中に、これほどの驚異と、そしてデザインのヒントが隠れているということに、僕は愕然とした。 

 

米村でんじろう/サイエンスプロデューサー
「これはなんだろう?」とわくわくしました。自然や科学の楽しさが詰まった一冊です。


『不思議で美しいミクロの世界展』は、2016年12月22日(木)から2017年1月4日(水)にかけてLUMINE 0にて開催。
 

イベント情報
不思議で美しいミクロの世界展

日程:2016年12月22日(木)~2017年1月4日(水)※1月1日(日・祝)は閉館
時間:11:00 ~ 20:00
会場:「LUMINE 0」 東京都渋谷区千駄ヶ谷五丁目 24 番 55 号
URL: http://www.lumine.ne.jp/luminezero/event/
入場料:無料
主催:株式会社ルミネ、国立科学博物館
協力:株式会社世界文化社
シェア / 保存先を選択