【関西 冬のイルミネーション特集】定番のあの場所から、異色のライトアップイベントまで8か所を厳選

SPICER

画像を全て表示(16件)

冬イベントの代名詞といえば「イルミネーション」。今年も全国で、多くのイルミネーションイベントが開催されている。今回SPICEでは、関西エリアで行われているイルミネーション8か所を厳選してお届け。おなじみのあの場所から、異彩を放つ個性派イルミネーションイベントまでをご紹介する。

 

■大陸を映し出す、壮大なライトアップ 『なばなの里 イルミネーション』

イルミネーションと一口にいっても、その種類はさまざま。なばなの里で行われる『なばなの里イルミネーション』では、なんと世界四大陸の秘境をはじめ、日本が世界に誇る絶景を大パノラマで鑑賞することができる。

「大地」をテーマに、世界四大陸の秘境をはじめ、日本が世界に誇る大絶景までを世界最高峰のプログラミング技術によって色鮮やかに演出。今年はなばなの里史上最大の高さ 約30m 、横幅 約155mという超巨大スケールのイルミネーションが施されているとのこと。アメリカ大陸のモニュメントバレーや南極大陸、アフリカ大陸などの光景がイルミネーションによって目の前に立ち現れる臨場感をぜひ体感してほしい。

イベント情報
なばなの里 イルミネーション
開催期間:2016 年10月15日(土)~2017 年5月7日(日) (205 日間)
開催場所:なばなの里 里全体で開催
点灯時間:17 時頃(日没時間等により変動有り) ~営業時間終了まで
営業時間:
9 時 ~ 21 時 平日 及び、年末年始(12/31、1/1)(※12/28~30、3/1~5/7 は除く)
9 時 ~ 22 時 土休日 及び、繁忙時期(12/28~30、3/1~5/7)(※12/31、1/1 は除く)
料 金 入村時に「なばなクーポン」 2,300 円 購入が必要。(小学生以上)
(なばなの里内で使える金券1,000 円分付)
特 典:
<期間限定> 14:00 までに入口ゲートにて、上記クーポンをご購入の上、ご入場された方は、
ベゴニアガーデン入館をサービスいたします(当日のみ有効)(参考:通常時入館料1000 円)
WEB サイト:http://www.nagashima-onsen.co.jp/

 


■復興の想いで照らされた荘厳なアーチ 『神戸ルミナリエ』

阪神・淡路大震災の鎮魂と追悼、街の復興を祈念して開催される『神戸ルミナリエ』。2016年で22回目を迎える。アーチ状にデザインされた荘厳なイルミネーションは、見る者を圧倒するパワーを持っており、毎年多くの観光客が訪れる。

今年のテーマは『光の叙情詩』だ。神戸復興改めて思いながら、ルミナリエの輝きをみつめてみてはいかがだろうか。関西在住の方のみならずおすすめしたいイルミネーションといえる。

(C)Kobe Luminarie O.C.

(C)Kobe Luminarie O.C.

イベント情報
神戸ルミナリエ
開催期間:2016年12月2日(金) ~ 12月11日(日) 10日間
開催場所:旧外国人居留地および東遊園地
点灯時間:
月~木曜日18:00頃 ~ 21:30
金曜日18:00頃 ~ 22:00
土曜日17:00頃 ~ 22:00
日曜日17:00頃 ~ 21:30
※混雑状況により点灯時間を繰り上げることがあります。特に、土・日においては薄暮時に点灯する可能性があります。
※なお、荒天の場合は、点灯を見合わせることがあります。
※KOBEルミナリエを今後も続けていくために1人100円の会場募金にご協力ください。
WEB サイト:http://www.kobe-luminarie.jp/cont-01.htm


 

■太陽の塔が迫力のイルミネーションに 『イルミナイト万博 Xmas』
年末年始も特別開園!  『万博 WINTER SPECIAL』

『イルミナイト万博』では、約65万球のLED装飾が彩る大規模なイルミネーションイベントだ。会場では、太陽の塔をスクリーンにした、ビームペインティングによる迫力の3D 映像も登場する。さらに、お祭り広場では『ラーメンEXPO 2016 IN 万博公園』が同日開催されるとのこと。冬の寒空の下、ラーメンを食しながら美しいイルミネーションを眺めるのもまた一興といえそうだ。

また、『イルミナイト万博』が終了した後、12月30日(金)からは『万博 WINTER SPECIAL』が行われる。こちらでは、『イルミナイト万博』から継続実施されているパワーアップイルミネーション を楽しめるほか、ステージイベントも実施予定だ。SUPER☆GiRLSや、私立恵比寿中学、おかずクラブ、天竺鼠らが登場するラジオの公開録音を楽しむことができる。さらに、お祭り広場では『ご当地鍋フェスティバル』(1月6日~9日)などのフードイベントも同日開催される。(ビームペインティングはなし)

イベント情報
イルミナイト万博 Xmas
 日時:12月9日(金)~11日(日)、16(金)~18(日)、23(金・祝)~25(日) の9日間
場所:万博記念公園 自然文化園内 太陽の広場・お祭り広場・下の広場・東大路ほか
時間:各日16時~21時(入園は20時30分まで)[荒天中止]

万博 WINTER SPECIAL
日時:12月30日(金)~1月2日(月・振休)、1月6日(金)~9日(月・祝)の8日間
時間:各日16時~21時(入園は20時30分まで)
場所:万博記念公園 自然文化園内 上の広場、お祭り広場、東大路ほか

公園入園料:大人250円、小中学生70円
WEB サイト:http://www.expo70-park.jp/


 

■豪華な光と音で、戦国時代を感じる 『戦国・ザ・リアル at 大坂城​』

歴史ファンには、こちらのイルミネーションイベントをおすすめする。『戦国・ザ・リアル at 大坂城​』は、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン®と大阪市がタッグを組み、ワールドクラスのハイクオリティの戦国ライブショーだ。ショーでは「大阪の陣」を舞台に、自らの命を賭して戦う真田幸村の生き様を描くストーリ―が展開される。ストーリーに沿って繰り広げられる絢爛豪華な光や音はまるで、徳川・豊臣の合戦を生で体感しているかのような臨場感を味わわせてくれる。ライトアップの美しさに加えて、歴史ロマンに胸を震わすことができるイベントとなるだろう。

イベント情報
戦国・ザ・リアル at 大坂城​
開催期間:2016年12月16日(金)~2017年3月12日(日)

開催場所:大阪城 西の丸庭園
※会場はユニバーサル・スタジオ・ジャパン®ではありません

開催時間:
2016年12月16日(金)~2017年1月15日(日)    
【開演】1回目 17:30~/ 2回目 19:15~
【楽市楽座エリア開場/閉場】15:30~21:00

2017年1月20日(金)~2017年2月12日(日)    
【開演】1回目 18:00~/ 2回目 19:45~
【楽市楽座エリア開場/閉場】16:00~21:00

2017年2月17日(金)~2017年3月12日(日)    
【開演】1回目 18:30~/ 2回目 20:15~
【楽市楽座エリア開場/閉場】16:30~21:15


 

■白亜の世界で非現実を味わう 『神戸イルミナージュ』

「イルミナージュ」とは、イルミネーションの「イルミ」と、フランス語の「泳ぐ」を意味する「ナージュ」との造語。そんな言葉が付けられた『神⼾イルミナージュ』では、その名のとおり光がオーロラのように泳ぎ・絡み合い・輝く幻想的な光景を目撃することができる。

第6回⽬となる今回は「神⼾に登場!⼤スケールのイルミネーションランド 夢の世界、ドリームワールドへ…。」がテーマ。⽇本初のホテルの全壁⾯を使ったホワイトイルミネーションで幻想的な世界をつくり上げてくれるという。また、アメリカ在住のイルミネーションクリエイティブプログラマー・KevinJuddによる⾳と光のイルミネーションギミックショーも実施。⽩亜の光に包まれた世界の中で、束の間の非日常を味わってみてはいかがだろうか。

イベント情報
神戸イルミナージュ
開催期間:2016年11月1日(火)~2017年2月12日(日)
点灯時間:17:30~21:30
開催場所:神戸フルーツ・フラワーパーク圏内

 


■自然とイルミネーションの融合を楽しむ 『うめきたガーデン ライトアップ』

『うめきたガーデン』は、JR大阪駅の北側に位置する花と緑があふれる庭園だ。 国内外で活躍する庭園デザイナー、石原和幸氏が手がける2つの庭や10万株の花畑、植物の壁で囲まれた小径など、さまざまな花と緑を楽しむことができる。

そんな自然あふれるうめきたガーデンだが、11月17日から12月25日の期間は、夜間営業が開始される。期間中は、ライトアップされたお花畑と周りを囲むビルの夜景を楽しむことができる。さらに逸品縁日やカフェでは夜間営業限定のメニューも登場。自然と融合した、新感覚のライトアップイベントを楽しむことができるだろう。

イベント情報
うめきたガーデン ライトアップ
    
営業日時: 2016年10月7日(金)~2017年3月20日(月)
午前10時~午後5時(入場は4時30分まで)
※11月17日~12月25日は午後9時まで延長営業
入場料金:一般(大学生以上)1,000円 小中高生500円
※未就学児は無料、ただし保護者同伴
※障害者(介護者1名を含む)は一般500円、小中高250円
※延長営業時は一般のみ700円(午後5時以降入場に限る)
フリーパス 一般3,000円 小中高生1500円
イベント(検討中):星空見学会、夜景撮影会、ファイアーリュージョン

 


■"光で遊ぶ"大規模イルミネーション 『ひらかたパーク 光の遊園地』

関西の方にはお馴染みの『ひらかたパーク』では、150万球のイルミネーションイベント『光の遊園地』を開催中だ。今年のテーマは「光のガーデン」。黄金色に輝く光の草原をイメージした『ゴールドガーデン』、輝くクリスタルと無数の光がきらめく世界をイメージした『クリスタルガーデン』など、7つのエリアでひらかたパークがさまざまな光に包まれる。

イルミネーションをさらに楽しむ仕掛けもさまざま。『スターライトガーデン』では、星と光の回廊をイメージし、流れ星の演出が冬の夜空を彩る。人気アトラクション『木製コースター エルフ』周辺の『アンサンブルガーデン』では、音楽に合わせてイルミネーションが輝き、まるで音と光が融合した演奏会のような空間が広がる。

また、イルミネーションが施されたアトラクション『ファンタジークルーズ ~癒しの航路~』ほか、24機種のナイトアトラクションでひらかたパークはまさに"光と遊ぶ、光の遊園地"となる。さらにイルミネーション営業日の16時以降は、『ナイト料金』でお得に入園可能だ。

イベント情報
ひらかたパーク 光の遊園地
  
開催期間:
2016年11月11日(金)~2017年2月26日(日)の金・土・日曜、祝日、
2016年12月19日(月)~2017年1月 5日(木)の毎日
点灯時間:
12月 2日(金)~ 1月 9日(月・祝)…17:00~20:30
1月13日(金)~ 2月26日(日) …17:30~20:00
※開園から点灯時間(イルミネーション営業開始時間)までは、通常営業をいたします
※最終入園は、閉園の30分前です
※悪天候時は、イルミネーション営業の時間変更または中止をする場合があります


 

■和な雰囲気のしっとりイルミネーション 『京都イルミエール』

京都府南丹市園部町西南部の豊かな自然に囲まれたるり渓温泉。そこで開催されるイルミネーションイベントが『京都イルミエール』だ。今年で5年目となる。

京都ならではの和が感じられる空間と、イルミネーションを融合させた和モダンなライトアップイベントとして人気を博している。今年のテーマは「希望の灯火」。落ち着いた雰囲気のなかで、しっとりと灯りを楽しみたい方におすすめだ。

イベント情報
京都イルミエール 天空の森 希望の灯火

開催期間:2016 年10 月29 日(土) ~ 2017 年4 月9 日(日)
開催時間:16 時30 分 ~ 21 時30 分 イルミ点灯時間 日没後 ~ 21 時30 分
(21 時最終入場、開場時刻は日没時刻に伴い変更する場合がございます。)
会場名:るり渓温泉 ポテポテパーク
入場料:当日券 大人1,000 円、こども500 円
(1月9日 までの土日祝及び1月3日 大人1,200 円、こども600 円)
WEB サイト:http://www.kyoto-illumiere.com/
シェア / 保存先を選択