花びらに映像を照射!堺市の小学生とネイキッドがコラボした桜色イルミ

ニュース
2016.11.25


大阪・堺市では、「堺桜彩イルミネーション2016」が、12月1日(木)から開催。南海堺東駅前から堺駅前のメインストリート、大小路筋が約1.6kmに渡ってイルミネーションでライトアップされ、堺地方合同庁舎前の市民交流広場では、プロジェクションマッピングが登場する。

プロジェクションマッピングは、堺市出身で映像クリエイターの村松亮太郎氏と、村松氏が率いるネイキッドが担当。堺の小学生が手作りした桜の花びらに映像を照射する“桜彩ツリー”が楽しめる。

開催初日には、堺地方合同庁舎前広場で合同点灯式を開催。錦西小学校音楽隊・熊野小学校少年音楽隊のファンファーレで、イルミネーションを点灯する。また、堺少女歌劇団による歌の披露も行われる。

まもなく訪れるクリスマスは、堺の街が鮮やかに包まれる桜色のイルミネーションで楽しもう!【関西ウォーカー編集部/スズキヒロシ】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択