足立梨花のさわやかな笑顔の周りに「地獄」「キモイんだよ」「クソが」と罵詈雑言が並ぶ 映画『傷だらけの悪魔』メインビジュアル解禁

ニュース
2016.12.1
 (C)2017 KIZUAKUフィルムパートナーズ

(C)2017 KIZUAKUフィルムパートナーズ

2017年2月4日公開の映画『傷だらけの悪魔』のメインビジュアルが公開された。

『傷だらけの悪魔』は、累計ダウンロード数2,000万を超えるコミック・ノベルアプリ『comico』で連載中の澄川ボルボックス原作の同漫画の実写映画化作品。田舎の高校に転校した主人公・葛西舞が、中学時代にいじめていた少女・小田切詩乃に再会し、クラスメイトを巻き込んだ壮絶な復讐劇のターゲットとなる学園サバイバルだ。メガホンは、星野源やKANA-BOON、乃木坂46などのMVを手掛けてきた山岸聖太監督がとる。
 
主人公の舞を連続テレビ小説『あまちゃん』(NHK)やドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』(日本テレビ系)で知られる足立梨花が演じるほか、舞に復讐する小田切詩乃役で雑誌『Seventeen』の専属モデル・江野沢愛美、舞へのイジメ実行犯・藤塚優里亜役に加弥乃が出演。クラスのムードメーカー・名取静役で、ますだおかだ・岡田圭右の娘としても知られる岡田結実が俳優デビューを果たし、いじめを静観する男子生徒・黒木唯役で『仮面ライダーアマゾンズ』の藤田富、優里亜に好意を持つ不良生徒・当麻篤史役で小南光司もキャストに名を連ねている。

公開されたビジュアルでは、制服姿の足立がさわやかに微笑んでいるが、そのよこに「昨日の敵は今日の友? クソだな、マジで。」との刺激的なキャッチコピーが並んでいる。そのほか、背景には「地獄」「ブス?」「キモイんだよ!」「もっともっと苦しめ」「クソが」と劇中のセリフとおぼしき罵詈雑言がならぶ、印象的なデザインにしあがっている。舞をめぐって、どのようなサバイバルが繰り広げられるのか。

映画『傷だらけの悪魔』は2017年2月4日(土)より 角川シネマ新宿ほかにて全国公開。
 

作品情報

映画 『傷だらけの悪魔』 

原作:澄川ボルボックス(comico)
脚本:松井香奈 
監督・編集:山岸聖太
 
エグゼクティブプロデューサー:芦田健 升田年則 堀内大示 丸山俊
企画・プロデュース:竹田直樹 プロデューサー:服巻泰三 河野伸祐 浅岡史紀
音楽プロデューサー:近藤ひさし 音楽:吉川清之 岸田勇気
撮影:ナカムラユーキ 照明:酒井淳
録音:山田均 美術:畠山和久 衣装:丸山江里子 村島恵子 ヘアーメイク:高橋可菜
 
【キャスト】
足立梨花
江野沢愛美 加弥乃 岡田結実 藤田 富 小南光司
仲谷香春 芋生悠 高野海琉 YUKINO(La PomPon) 中島愛蘭 花影香音 福田愛美
川原亜矢子 宮地真緒
 
主題歌:Lily's Blow 「NAI NAI NAI」
製作:KIZUAKUフィルムパートナーズ(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント、ビーイング、KADOKAWA、日本映画投資、スタッフライクザット)
配給:KADOKAWA 
制作:ソリッドフィーチャー
公式サイト:kizuaku.jp

(C)2017 KIZUAKUフィルムパートナーズ
シェア / 保存先を選択