『トランスフォーマー/最後の騎士王』が2017年に公開へ 予告でオプティマスとバンブルビーが激突

ニュース
動画
2016.12.8
マイケル・ベイ(映画監督) (C)2016 Industrial Light & Magic, a division of Lucasfilm Entertainment Company Ltd., All Rights Reserved

マイケル・ベイ(映画監督) (C)2016 Industrial Light & Magic, a division of Lucasfilm Entertainment Company Ltd., All Rights Reserved

画像を全て表示(2件)

映画『トランスフォーマー』シリーズの最新作『トランスフォーマー/最後の騎士王』が2017年夏に公開されることが決定。予告編が公開された。

トランスフォーマー』は、全世界の累計興行収入が約3,800億円を記録するなどシリーズ。「破壊大帝」の異名をとるマイケル・ベイ監督のもと、ロボット生命体オートボットとディセプティコン、そして人間の物語を、革新的な最先端VFX映像とド派手な実写アクションの融合で描いたアクション超大作だ。ハズブロの同名玩具をもとにした同シリーズは、実写映画化10年周年を迎える。最新作『トランスフォーマー/最後の騎士王』では、マーク・ウォールバーグや、オプティマスプライムら従来のメンバーを軸に、新しいキャスト&キャラクターが次々と登場するという。

 

 

解禁された予告編では、圧倒的な爆破シーンやカーアクションなどのマイケル・ベイ節が炸れつ。また、中世の時代での戦いや、仲間であるはずのオプティマスプライムとバンブルビーが激突する展開が描かれている。マイケル・ベイによるシリーズは、同作から毎年1本づつ3年連続で、三部作として公開されるとのこと。邦題のサブタイトル『最後の騎士王』が意味するところも気になるポイントだ。監督はもちろんマイケル・ベイが担当。脚本は『アイアンマン』でコンビを組んだマット・ハロウェイ&アート・マーカムが手がけ、『スター・ウォーズ』シリーズで知られる世界最大の特撮工房・ILMがVFXを担当する。

 

『トランスフォーマー/最後の騎士王』撮影 (C)2016 Industrial Light & Magic, a division of Lucasfilm Entertainment Company Ltd., All Rights Reserved

『トランスフォーマー/最後の騎士王』撮影 (C)2016 Industrial Light & Magic, a division of Lucasfilm Entertainment Company Ltd., All Rights Reserved

 

主演は、前作から引き続きマーク・ウォールバーグ。新キャストとしてアンソニー・ホプキンスや『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のローラ・ハドックが出演するほか、ジョシュ・デュアメル、タイリース・ギブソン、ジョン・タトゥーロ、スタンリー・トゥッチらが再び出演することにも注目だ。

映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』は2017年夏、全国ロードショー。

作品情報

映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』

監督:マイケル・ベイ
脚本:マット・ハロウェイ、アート・マーカム、ケン・ノーラン
出演:マーク・ウォールバーグ、ローラ・ハドック、ジョシュ・デュアメル、タイリース・ギブソン、ジョン・タトゥーロ、スタンリー・トゥッチ、アンソニー・ホプキンス

配給:東和ピクチャーズ

公式サイト:http://www.tf-movie.jp/

(C)2016 Industrial Light & Magic, a division of Lucasfilm Entertainment Company Ltd., All Rights Reserved

 

シェア / 保存先を選択