エヴァ新劇場版3作品の画コンテが2017年2月に書籍化


エヴァの「画コンテ」が書籍化される。

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズを製作する株式会社カラーは、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」「:破」「:Q」のアニメーション制作時の貴重な資料である「画コンテ」を、2017年2月に書籍化する。

映像のイメージを事前にイラストなどで表現する「画コンテ」。今回発売されるのは、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 画コンテ集」、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 画コンテ集」、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q 画コンテ集」(それぞれ税別2500円)。

公開されてきた「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズを、あらためて感じ取れるアニメーション資料となる。

「:Q」の「画コンテ」の出版は、今回が初。「:序」と「:破」の「画コンテ」は、2008年発行の「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 全記録全集」や2010年発行の「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 全記録全集」の特典として、スタッフが使用したものの複製版が収録されてきた。

3作品がどのようなイメージを元に制作されたのか、画コンテから新たに見えるものがあるかもしれない。【ウォーカープラス編集部/コタニ】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択