福士蒼汰と小松菜奈、恋人に秘密することは?


七月隆文の純愛小説を映画化した『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』(12月17日公開)のカップル限定試写会が12月11日にTOHOシネマズ六本木ヒルズで開催。福士蒼汰小松菜奈が舞台挨拶に登壇し、それぞれの恋愛観を語り合った。

あらかじめ参加したカップルにはアンケートを取り、その集計結果を交え、福士たちがクロストークをしていった。映画の設定にちなみ「あと30日で別れなければいけないとしたら何をしたいか?」という質問に、福士は「毎日サプライズをしたい」と答えた。

小松から「ネタがつきない?」とツッコまれると福士は「そこは考えますよ。花を買っていったり、お店でサプライズをしたりとか。小さいけど1個1個をやっていけば大きな思い出になるのかなと」とコメント。小松は「特別なことをすると悲しくなっちゃうので、ただいっしょにいて時間を共有したい」と述べた。

「交際相手に秘密にしていること」について、小松は「私は何でも言います。オープンにするタイプです」とキッパリ。福士は「僕は仕事のことは言わないかもしれない。そこは違うんです。僕は解決を求めるので、彼女とかにそれを話しても相手が困っちゃうだけなんじゃないかなと思って」と相手を思いやるからこそ言わないと語った。

また、小松と福士の間で秘密にしていることはあるか?と聞かれた2人は迷うことなく「ないです」とうなずく。小松が「けっこう仲良くなっていろいろとしゃべったりするので」と言うと福士も「聞かれたら答えるし。特に小松さん、話しやすいんですよね」と笑顔を見せた。

『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』は、運命的な出会いをした男女の秘密が次第に明かされていくという切ない純愛物語。『ホットロード』(14)『青空エール』(16)などの青春ラブストーリーを手がけた三木孝浩が監督を務めた。【取材・文/山崎伸子】
 

MovieWalker
シェア / 保存先を選択